【勘流雑感】
先週末の米株は前日ECBが決定した追加の金融緩和策や原油高を好感して17,200ドル台まで大幅に上昇。週明けのドル円市場も114円手前で堅調に再開しているゆえ、本日の日本株は17,000円台での安定した動きが期される。明日の日銀、明後日のFRBの決断次第では失望売りにて16,500円近辺まで売り込まれる可能性も残るが、短期的には金融相場加速による買い派有利の展開が推測される。
さすれば、本日の先物はロング主体にて寄り値から100円下までを買い下がり、60〜120円幅を目して即回転を効かすが上策。17,300円オーバーなら途転ショートも面白いが、今は逆張りよりも順張り優先で挑むが善かろう。寄り値から150円下げは撤収。個別に関しては、2月後半から今月上旬までのように買い陣営の仕掛けが楽々と成就する地合いは最終局面を迎えつつあるゆえ、ころころと乗り換え先行で挑むよりも、気心知れた銘柄に集中しながら伸ばせる利益は伸ばし、撤収要件に触れる際にはあっさり手放すドライな感覚で挑まれたい。本日は全面高も予想されるゆえ、新規提唱は明日以降とする。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 6736 サン電子
先月2/18 580円より提唱し、2/19 744円までの2日で28%高を達成したサイバネット<4312>情報に絡めて、会員サロンでは先週水曜690円から提唱。週末には822円まで上値を切り上げ、3日で19%高を達成した。目標株価を鑑みれば押さば買うスタイルを続行。

提唱銘柄を不定期で公表する
  ↓    


(その他)
3928 マイネット

2月高値から約半値押しにて調整完了。目先の上昇第二ベクトル入りを目す輩による上振れが期される。、、、、、、、、、、、、、、、を予定していたが、信用規制を鑑みてその他までとする。SJI<2315>、フィスコ<3807>、ネクスG<6634>もサロン提唱イメージにて注目されたい。

株式情報サロン GSvs勘助
光速売買の時代とはテクニックに偏重し、確たる戦術を持たざれば資産拡張は図れない。主要参加者がチェックしておらぬような薄商い銘柄での穴狙いも邪道。

□ 先週木曜からの新提唱
年初急落の穴埋めを急ぎたいディーラー連中にとって、重要なのは壮大な大義名分よりも足元の値動きの軽さ。今週水曜までのワン回転と2,3週間での35%高を目して眼前の安値を粛々と拾い、皆とともに2/15からの新提唱銘柄10連勝を狙われたい。
   
 http://www.gs-kansuke.com