【勘流雑感】
昨日の日本株は前週の騰勢を継続させて約300円の大幅高となった。113円台後半で方向感を失っているドル円が、今日明日の日米中央銀行会合で上に振れるようであれば17,000円台後半までの上昇が視界に入りそうだ。仮にこれらが失望売りの引き金となる場合には連休前となる今週後半まで冴えない相場展開が避けられぬゆえ 再びキャッシュを多めに空けるが上策だが、この1か月のアドバンテージを鑑みれば多少の振れなら大胆に攻める価値がありそうだ。
さすれば、先物に関しては昨日同様にロング主体で挑む。17,100円以下を16,950円まで買い下がり、粗方は80〜120円幅での即転、一部は17,500円オーバーを目したホールドに処されたい。16,900円割れは撤収。個別に関しては、安値で買っていなければ実入りが少ない東証コア銘柄は横に置いて、需給面でしっかりとした上値追いシナリオを有する材料株から少数精鋭で攻め入る構えを続行するが善かろう。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 6736 サン電子
3/9 690円より 3/14 877円 +187 27%高
先月急騰したサイバネット<4312>関係の銘柄として参陣したが、昨日877円までの上昇により3割高が手の届くところとなった。FOMC後も東証コア銘柄が主役になる可能性は皆無ゆえ、安値で拾えている玉は丹念に利を伸ばすも上策。新規買いは □ 先週木曜からの新銘柄、■ 本日からの新銘柄へと向かわれたい。

(その他)
9416 ビジョン

本日の新規上場3社に大きな期待はできぬなら、IPOラッシュを大義名分とした、、、、、、、、が画されているここを狙うも一興。

3928 マイネット、2315 SJI
昨日述べた流れからともに強気策を続行されたい。

提唱銘柄を不定期で公表する
  ↓    


株式情報サロン GSvs勘助
光速売買の時代とはテクニックに偏重し、確たる戦術を持たざれば資産拡張は図れない。主要参加者がチェックしておらぬような薄商い銘柄での穴狙いも邪道。皆とともに連勝記録を伸ばされたい。
   
 http://www.gs-kansuke.com