【勘流雑感】
昨日の米FOMCでは年4回としていた利上げ見通しが2回に引き下げられた。本日の日本株にとっては米株高が下支えとなる一方で、ドル円の下落が上値抑えとなりそうだ。夏場までの相場展開を見通せば、4月半ばの産油国会合までジリジリと下値を切り下げ、4月後半に急落、5月のサミットに絡めて安倍政権が消費増税延期を提唱しだして年初高形成、7月の衆参同時選挙での民共大敗により、、、、、、、、、、、、、、、、といったところか。すなわち、買い方優位の需給環境は当面続くであろう。
さすれば、先物に関しては昨日同様に17,8●0円以下を17,700円まで買い向かい、半数を60〜80円、残りを200円前後の値幅を狙う。個別に関しては連休前に東証コア銘柄を買っても仕方がないゆえ、材料株での利益拡大狙いを続行されたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 3031 ラクーン

会員サロンでは先週からの提唱。年初急落の穴埋めを急ぎたいディーラー連中にとって、重要なのは短期回転が可能な出来高とボラティリティ。フィンテック関連の根強い人気も爆発力の大きさを期待させる。動意乏しきうちに耽々と種を蒔くが上策。

勘流銘柄はラクーンを含めて現在3銘柄。気の向くままに持ち株を増やさず、少数精鋭で攻め入られたい。

(その他)
2315 SJI、6736 サン電子 など

引き続き、即回転狙いとして注目されたい。チャート妙味を増しているロックオン<3690>を見直すも一興。

提唱銘柄を不定期で公表する
  ↓    


株式情報サロン GSvs勘助
光速売買の時代とはテクニックに偏重し、確たる戦術を持たざれば資産拡張は図れない。主要参加者がチェックしておらぬような薄商い銘柄も不要。次は皆とともに種蒔きから参加されたい。

 http://www.gs-kansuke.com