【勘流雑感】
連休中の米市場はイエレン議長のハト派発言後のドル安基調を継続。森友学園問題で揺れる国内政治情勢も鑑みれば、本日の日本株は19,400円台での保ち合い、週末にかけては19,000から19,700円までの荒れた展開も危惧される。懸案のトランプ税制改革が5月まで明らかにならぬ可能性が高まっているゆえ、中期戦術としては4月下旬の株高を大前提としながらも、短期的にはヒヤッとする場面があるものとして処するが善かろう。
さすれば、先物に関しては19,200円台は買い、19,500円台は売りでの即回転狙いが上策。個別に関しては先高を見据えた■中期指向銘柄と目先の材料株物色を見込んだ□短期指向銘柄を粛々と仕込まれたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 先週末からの6000番台銘柄
6539 MSJP、3475 グッドコムアセットとはだいぶ毛並みが異なるが、東証コア銘柄が停滞を余儀なくされるのであれば、野村主幹事の、、、、、、、関連の出番。
□ 新たなる勘流2銘柄
メンバーサロンでは今日からの提唱。市場心理に懐疑心が広まっている眼前の押しを粛々と拾う。

(その他)
6445 蛇の目

サロンでは先週末に前述の■6000番台とともに触れたが、先んじて動意を見せている。藤倉ゴム<5121>、山一電機<6941>、889●などとともに押さば買い。

何かしら参考になっておれば是非に
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com