【勘流雑感】
昨日の米株は英首相による6月上旬の総選挙実施表明を嫌気して急落。今週日曜にフランス大統領選第一回投票が控える中での欧州政治リスクの増幅は市場にとって甚だ迷惑だが、このタイミングで悪目を出し切るのであれば先々にとっては有益だ。昨年のブレグジットや大統領選当日と異なり市場に油断の二文字は存在しておらぬゆえ、目先の突っ込みは買い、反騰時は4月SQ値18,613円を一つの目印として回転をかけられたい。
さすれば、本日の先物は18,300近辺から18,●●0円までを買い下がって100円前後の値幅を狙う。個別に関しては複数に試し買いを入れ、芽を出すものに資金を集約。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 6535 アイモバイル
メンバーサロンでは先週よりの提唱。3/10の決算が示すようにアドネットワーク、ネット広告事業を柱とする増益体制に揺るぎはなく、動画広告やAppBankへのOEM提供など事業の多様化もアナリスト受けは非常に善い。商いが20万株程度まで膨らむまでの小動きは耽々と仕込みに回る。

(その他)
8704 トレイダーズ、3665 モブキャスト

複数の新興古豪銘柄に復活の狼煙が挙がっているだけに動意があれば順張りで。

6901 澤藤電機
臨増解除をきっかけとした荒場再開に注目。

1552 VIX
4/27までは買い玉のヘッジ目的にて押し目買いを続行。

何かしら参考になっておれば是非に。
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com