おはようございます。GSです。
国会では共謀罪について議論が交わされていますが、国連でホワイトハウスのテロリストや南東シナ海のテトリスとを取り締まる法律を作ってくれないものかと思う今日この頃です。

さて、昨日の東京市場で日経平均は13円高と3日続伸。ただ、この3日で上げ幅は96円程度と狭いレンジでの取引に終始。週末のフランス大統領選挙を含めて複数の懸念材料が投資マインドを低下させているようですね。日本企業のドル/円想定レートが円高方向に修正される公算が大きくなっていることも決算本格化を前にした懸念材料となっていますので、今日も18,300円台を中心とした弱い相場となりそうです。仮にドル円とともに先物が反発するなら、ショートでエントリーしたいと思っています。

◎3556 リネットジャパン

メンバーサイトでは4/13 883円 からご紹介後、昨日の暴騰にて+16%まで上昇率を伸ばしています。ネットリユース事業、ネットリサイクル事業を展開。宅配を活用するビジネスモデルで各自治体との連携を強化。業容拡大の余地が大きく、成長性も高いだけにサロン目標値1,◎00円も通過点となりそうです。

◎6323 ローツェ
こちらも4/13(2235円)からのご紹介。今週月曜のストップ高で+15%を記録してからは利確に押されていますので、まずは下げ止まりを待って、、、、、、!

◎6245 ヒラノテクシード、◎43●●も発射待ち。

今朝の勘助氏のコメントはこちら↓

【勘流雑感】
昨日の米株はトランプ政権や欧州政治に対する漠然とした不信感が売りを誘って月初来安値を更新。NYダウのチャートは一度20,000ドル割れを試さなければ灰汁抜けしにくい形状と化しつつある。その場合はペアトレードにて債券買い、ドル売りが進行しうるだけに、日本株も最悪18,000円を割れる可能性に警戒されたい。上値は4月SQ値18,613円が岩盤となる格好だけに、日経先物や東証コア銘柄は18,000−18,600円を当面のボックス圏と見た逆張りで挑む。
具体的には、本日の先物は18,300円割れから18,150円を買いゾーン、18,450円超えから18,600円までを空売りゾーンとした逆張りに処すが上策。個別に関しては市場心理の冷え込みが乱高下銘柄以外には手を出しにくい雰囲気を醸し出しているゆえ、幅広く種を蒔きながら、芽を出したものに資金を集約するスタイルを続行。
(以上)

■ 7747 朝日インテックは着実に下値を切り上げ、□ 6535 アイモバイルも上値追い雰囲気を高めています。

いつもありがとうございます。今日もよろしくお願いします。 m( _ _ )m
  ↓    
 

会員制情報サロン GSvs勘助
銘柄の背景、売り買い目安を確認しながら、みんなで切磋琢磨していきましょう!
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com