【勘流雑感】
先週後半の日米株価はトランプ大統領によるFBI長官解任事件を大義名分として利入れが進行。先週の米企業に続いて本日で国内企業決算の発表も山場を越えるため、月内は地政学を含めた政治動向に一喜一憂しながら、6月からはFOMCでの利上げとその後の金融政策を織り込む相場つきが推測される。株価目安としては、数日中に5月SQ値19,991円を奪回できれば月内に20,500円を試しうる反面、19,600円台まで調整を入れるようなら月内は19,400−20,000円圏内での推移となろう。さすれば、本日先物に関しては19,750円以下を19,600円まで買い下がり、反発時は半数程度を60−80円幅での回転、残りは上振れを視野にホールドに処す。19,550円割れは撤収。
個別に関しては、決算に絡めてその日暮らしを続けていた短期マネーが落ち着きを回復してくるゆえ、幅広く種を蒔きながら、芽を出すものに資金を集約してじっくりと育てる気構えも持って挑まれたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 3665 エニグモ
5/8 2,040円より 5/11 2,189円 +149 7%高
3,4月から個人消費の回復基調が鮮明となってきた。政治要因にて今週の東証コア銘柄の上値が重くなるケースも頭におき、本日も2,0●0円までを買いゾーンとし、噴かば2,●00円オーバー目標にて部分利入れに処されたい。
□ 先週末からの3700番台銘柄
4月提唱時はトランプ政権のシリア攻撃の余波にて撤退となったが、、、、、、、、資金群の梃入れ期待、生体認証関連の見通しの明るさに変わりはない。先週末の決算は強弱決め手に欠く内容となったが、欧州警察機関が公表したサイバー被害の拡大(150ヶ国以上、20万件以上)のインパクトを鑑みれば、目先の押しは買いの一手。

(その他)
3825 リミックスポイント

全体戦術で述べたように目先の強弱で月末までの需給展望が大きく変わりうる環境ゆえ、試し買いの後に芽を出すようなら買い乗せるスタイルで注目。GS君の391●も同様の感覚で。

【雑記】
3場所連続優勝を目指す横綱 稀勢の里が夏場所初日に黒星を喫した。怪我をしている左手は痛いたしい限りだが、「ラオウ」が如く不死身の様をみたいものだ。

何かしら参考になっておれば是非に。
  ↓    
 


会員制情報サロン GSvs勘助
株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com