【勘流雑感】
昨日の日本株は外人部隊の利入れと売り仕掛けに屈して22,380円の安値引け。ナイトセッションにおける22,100台から22,400円まで反発は、日銀のETF買い期待でもなければ押し目買いの旺盛さでもなく、売り派の買戻しであり、結果として売り派の仕掛け余地は残っているとみるが妥当であろう。世界的に良好な景気動向や国内企業業績の見通しの明るさ、米税制期待などを信じて買うのは10月までであり、下落時の心の支えにすべきではない。9月,10月の上昇ベクトル加速期において値頃感は不要と述べたように、目先の安値圏はプログラミングされた機械が決める事なれば、大陽線発生かトランプ税制改革の実現目途が整うまでは先物と東証主力は戻り売りの弱気スタイルで挑むが善かろう。
さすれば、昨日場中の22,500円台から夜間で21,100台まで急落し、ショートの大連勝となった先物は、本日は22,400円台から22,600円付近を売り上がり、大半を80-120円幅の即回転狙いに処す。22,650円オーバーは半数撤収後、一段高で売り直す。個別に関しては足の速い銘柄ほど投げ売り余地が高まっているおり、現金を多めに残して幅広く種を蒔く。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
<<短期指向>>
□ 7612 Nuts 
11/7 220円より 11/9 241円 +21 9%高
昨日は新興安に抗えずに買値近辺まで下落。引け後の決算も冴えない内容。もっとも、継続疑義の時点で決算が株価に影響する期間は知れているゆえ、本日もサロン提唱戦術を邁進し、先の上振れに備えられたい。

(その他)
4275 カーリット

国内ファンド筋の断続的な梃入れとアナリスト連中の買い煽りの相乗効果にて、中長期的な上昇ベクトルが期される。800-850円のボックス内を粛々と集めるも面白い。

1552 VIX
トランプ税制への警戒や決算一巡による日米株価調整リスクに対するヘッジでコツコツと。12,500円オーバーは買い乗せ。

何かしら参考となっていれば是非に  
  ↓    
 


会員制情報サロン GSvs勘助
銘柄解説を長々と述べる事や上がる確率の高い銘柄を挙げる事はたやすいさ。しかし、重要なのは種蒔きや買い乗せの頃合い、利入れや撤収ポイント、他の持ち株との兼ね合いなどを把握しているか否か。皆でそれらの急所を押さえながら、長期的している過剰流動性相場をシンプルに生かされたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com