【勘流雑感】
中国の一帯一路政策は国内余剰製品のダンピング輸出、チベットやウイグルでの人権蹂躙、シナ海での不法な領土拡大の目隠しなどを目的とした計画性のないファシスト政策と考えるが、フランス・マクロン大統領が協力を表明したように主要国の盲目的な追随が加速している。マクロンやメルケルを動かす欧米財閥の目的は、一帯一路への協力の見返りに中国金融市場を解放させる事であろう。その過程においては日本をはじめ世界経済への恩恵も相当のものになる反面、既に兆候が見えている中国経済の破綻、欧米財閥の売り仕掛けのいずれかによりリーマンショックを超える大惨事が発生するは不可避。年初の書き入れ時を意識して心ない証券会社はNISAや投資信託を推奨しているが、10年以内の中国発世界的パニックの可能性を鑑みれば長期投資を考える必要は皆無。今を懸命に生き、崩壊の兆候とともにショート主体へのスタイルチェンジを図るが寛容。
さて、国内連休中の米株は健全な景気動向を示した米雇用統計をフォローとして買い優位で経過。本日の日本株も23,945円まで買われたシカゴNikkei225なりに上昇指向を強めそうだ。さすれば、先物に関しては年初発のロスカットまではアホになって買う気構えで、本日も23,750円までを買い、大半を60−80円幅での利入れ、残りをホールドに処されたい。個別は前述の一帯一路関連銘柄を柱としながら、□ 短期指向での勝負に挑む。

何かしら参考になっておれば是非に  
  ↓    
 
  

────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 6864 エヌエフ回路設計
12/29 2,599円より 1/5 2,740円 +141 5%高
昨年後半からテーマ株の座を固めた量子コンピューター関連は今年が飛躍の年となろう。年初特有の業界の買い煽りと提灯買いも鑑んだ即回転狙いで挑む。2,500円台での底打ち完了後、本日からは2,5●0円近辺まで買い向かい、急騰時は3,●00円オーバーを目しながら部分利入れに処されたい。

□ 新たなる勘流銘柄
安倍首相のデフレ脱却宣言への意欲を利用した金融株への外人部隊の資金集結が目される。一見すると買いにくい外観だが、材料株と一部大型株の上げっぷりにさほど相違がなかった昨年9月後半の相場を思い出しながら攻め入られたい。

□ 勘流3000番台銘柄
先週末の参陣当日に6%高。先月提唱のシェアリングテクノロジー<3989>同様の破壊力を期す。
(メンバーサロンより一部抜粋)

(その他)
8704 トレイダーズ、8732 マネパ

EVや自動運転に相応の資金を投じたディーラー連中が、ビットコイン関連の再起を目しているようだ。ギャンブル買い。

4275 カーリット
先月撤収後の巻き返しが先高期待を持続させている。2週間を目安としたワン回転狙い。ソディック<6143>も再注目。

3436 SUMCO
米ハイテク株の活況を利用すべく、本日も押さば買い乗せ、噴かば部分利入れに処す。

会員制情報サロン GSvs勘助
評論家にとっての有望銘柄と勝ち組にとっての有望銘柄は似て非なるもの。売買戦術にも固執しながら皆でその他大勢からの脱却を図られたい。
  ↓  ↓  ↓
 http://www.gs-kansuke.com