【勘流雑感】
昨日の日米株は場中こそ反騰ムードを強めながらも引けにかけては戻り待ちの売り優位で展開。急落時はアルゴが下げ幅拡大を演出するが、反発時には人間の心がブレーキになるといったところか。21,078円は容易に割れる事はないと踏んでいるが、上下いずれの場合も500円以上の振れが生じる地合いゆえ、値頃感などの感覚重視で功を急ぐことなく 現金枠を多めに残した強気スタイルで挑むが善かろう。
先物に関しては本日の寄り値から300円下値までを薄く買い下がり、大半を80-120円幅、残りを22,000台で利入れを図られたい。、、、、、、、なら即時撤収。再び21,300円を割れるならオプションの屑コールを拾うも面白い。個別に関しては空売りを停止し、買いの少数精鋭にて巻き返しを図る。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
■ 6440 JUKI
ここも大方同様のチャートつき。短期的には1,700円割れも危惧されるが、ディーラー資金の回帰に時間はかからぬと踏んでいるゆえ、下落時は胆力を持ってパラパラと買い下がられたい。前日比で3,4%上昇するなら部分売却、その後の買い直しにて単価引き下げを図る。

□ 6600番台
先月同様のからくりでの上値追い再開が目される。昨日1,800円以下を1,750円までを買い下がったら、本日も強気続の上、噴かば2000円、2,400円などの節目を意識しながら部分利入れを交えられたい。

何かしら参考になっておれば是非に
   ↓