【勘流雑感】
連休中の米株は2日で23,860ドルから24,601ドルまで740ドルの暴騰。結果だけを見れば灰汁抜けが完了した感がある。米長期金利の高止まりも財閥資金が玉整理を行うための大義名分にすぎぬゆえ、株式市場での需給反転に際しては注目度は一気に低下しよう。日本株は21,600円から22,000円近辺にかけて膨大な塩漬け玉が控えているゆえ、一本調子の反発は期待せぬ方が善いが現況が今年前半の最安値圏となる可能性が高いだけに持ち株の買い乗せによる単価引き下げを丹念に図るが善かろう。
NYダウ先物やオプションの屑コールは利入れ先行で挑みながら、先物に関してはリハビリ感覚の枚数にて寄り値から200円下までを買い下がり、100円幅前後での即転狙いに処す。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
(その他) 
・3655 ブレインパッド

2,●00円オーバー狙いの続行も面白い。提唱としては一旦その他までとする。

【勘流雑記】
平昌五輪での日本人選手の活躍は頼もしい。そろそろ金メダルが見たいところだ。
しかし、北朝鮮、韓国、日本については理不尽な要求をしている方が優位に立つ力関係が気になる。韓国大統領の北朝鮮への弱腰スタイルは民族融和の観点からは納得も行くが、インテリジェンスの見方は180度異なる。すなわち、北朝鮮の韓国支配を中国から命じられた韓国大統領が日米の約束を反故にしまて北朝鮮の核兵器技術向上の時間稼ぎをしているだけの事。朝日毎日やポンコツ政治家は、この件での政府の対応力低下を目論み、事実を捏造してまで政府を国内に縛り付けておきたいというところか。
少子高齢化を問題視しながら、若者の労働時間減少による消費拡大(貯蓄不足)で婚期を遅らせ、性同一性障害や同性婚を過剰に擁護し、動物学的に極めて自然な女性の出産に対する嫌悪感を煽るのも嘆かわしい進路妨害。
国民性は時とともに変化してしかるべきだが、児童養護施設の移転に断固反対する住民運動にも目を覆う。

何かしら参考になっておれば是非に
   ↓