【勘流雑感】
昨日の米株続伸にてチャートつきは落ち着きを回復。現在の軟調相場を長期下げトレンドの始まりとする論説も軽視はできぬが、市場心理の油断とアルゴ作動が絡み合って下落ピッチを速めただけであり、下落中の所作に配慮しながら最後は買いで勝つ構えで問題なかろう。某外資系アナリストからは、パウエル新FRB議長の就任歓迎ムードを盛り上げるための発射台の引き下げとの話もある。日本株は欧米市場で余ったマネーの運用先であるゆえベクトル陽転のタイミングは米株に後れを取ろうが、ここからは投入資金にのみ注意を払った買いの一手で問題なかろう。(売るなら不動産株)
さすれば、一進二退の先物に関しては本日も20,950円までの幅広いエリアをパラパラと買い下がり、80−120円幅での即回転を目す。個別に関してはリミックスポイントを起点とした巻き返しに挑まれたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 3825 リミックスポイント

2/13 765円より 2/13 791円 +26 3%高
昨日は寄りからの急騰後にストップ高。引け後の大幅上方修正により1,000円超えが射程圏に入った。初日からの飛び乗りは不本意だが、果敢に攻めたものには相応の報酬がありそうだ。目先は利入れ先行で挑みつつ、□ 本日からの新勘流銘柄の種蒔きに向かわれたい。

□ 6668 アドテックプラズマ
1,600円台は今年前半の安値圏になる可能性が高い。先週末の急落を胆力を持ってしのいだら、本日も押さば強気、1,●●0円付近も買い乗せるが上策。

■ 6440 JUKI
昨日は減益決算が嫌われて大幅安となったが、アジア情勢を鑑みれば保守的すぎる業績予想であり、昨日安値1,460円は地合いの悪化とディーラー連中の現実逃避が織りなした行き過ぎた価格。1,700円以下は買いの一手にて単価を引き下げる。

(その他) 
・3655 ブレインパッド

先週のチキン戦術が裏目となったが、リミックスポイント同様に材料抱き合わせの仕掛けが通用しやすくなっているのは良い兆し。保持し者は利入れ先行。

何かしら参考になっておれば是非に
   ↓