【勘流雑感】
昨日の日本株は一時21,971円まで上昇したが、財務省の森友関連文書の書き換え問題により伸びを欠く動きに。元理事長の言質のいい加減さを鑑みれば書き換え前の関係文書の信憑性も甚だ疑わしいが、死に体の朝日、毎日やポンコツ政治家は目的としている日本の進路妨害を果たして凱歌をあげている。これで数か月後に安倍首相が解散能選挙に打ったとしても、自らの戦闘態勢不足を棚に上げた大儀なき解散と避難するのであろう。
さて、昨日の米株は貿易摩擦懸念で反落。世界経済を取引の場として考えているトランプ氏の更なる乱心に油断はできぬが、事の本質は目先のマーケットを思惑先行で乱高下させながら、FOMCに向けてウォール街と資本家が玉整理と買い仕込みを繰り返しているというところであろう。
さすれば、本日の様に市場心理の不安感が下げ要因となる局面では粛々と買い進むが上策。先物に関しては昨日からの続きで21,550円までは強気に処し、半数を60-80円幅、残りを21,●00円付近で利入れるスタイルで挑まれたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】

□ 3906 ALBERT 
3/7 1,950円より 3/8 2,279円 +329 16%高
先週木曜の急騰に続く二の矢、三の矢狙いの強気スタイルを続行。本日も1,9●0円までを買い戻しゾーンとしながら、噴かば部分利入れに処す。月内2,500円オーバー目標。

□ 3998 すららネット
3/6 4,900円より 3/12 5,380円 +480 9%高
今週から月末にかけてのIPOラッシュを念頭に置いた目先筋の資金移動に乗る。本日からも押さば買い戻し、噴かば部分利入れに処されたい。6,●●0円オーバー目標。

□ 新たなる6000番台銘柄
多彩な手掛かり材料を生かした上値追いが画されているようだ。現値15%高付近が目先目標となるが、良好な業績ベクトルを鑑みれば長い目で4桁までの上昇も視界に入れて挑まれたい。

(その他) 
7172 JIA

本日も博打買いで注目。昨日業績と配当予想を上方修正したアバールデータ<6918>、働き方改革に暗雲が広がらんとしているソフトブレーン<4779>は利入れ先行。

何かしら参考になっておれば是非に
   ↓