【勘流雑感】
トランプ大統領は米保護主義への批判を明確としたG7首脳宣言を全否定し、北朝鮮との茶番に舞い上がっている。中国はこれ見よがしにロシア、インドなど8か国からなる上海機構の首脳会議で結束を強める抜かりのなさ。国内を翻れば、野合連中やポンコツマスコミのみならず与党の外野連中も政府への中傷により自らの支持率アップを図る国際感覚ゼロの体たらく。世界的な政治のカオスをが投資心理を圧迫する状況に変わりはないゆえ、今週前半は後半の米欧日の中央銀行会議の経過を見極めるという建て前にて低調な売り買いとなりそうだ。
明日の米朝会談に絡めてはウォール街によるトランプ応援目的の株高も期されるが、国際ルールを守るという概念を持たない者同士で歴史的な成果を出すことは不可能に近く、国内ポンコツマスコミが数日騒いで終わりとなろう。むしろ、最近の株高基調に終止符を打つ流れに注意したい。
さすれば、先週末22,600円台を買いでエントリー後、22,800円台までの上昇過程で回転が効いたであろう先物は、本日は22,500円までを買いゾーン、半数を60−80円幅、残りを22,800円台で利入れる構えで挑む。個別株に関しては、ファンダメンタルズやテクニカル分析を放棄し 株価に過剰反応しやすくなっている投資家心理を鑑み、気味が悪いものは早めに売却しながら、自信をもって挑めるもののみを粛々と仕込まれたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 6727 ワコム
5/15 575円より 6/7 644円 +69 11%高
地味な推移が続くが、不安定な材料株需給の中で業績とチャートつきの安定味は抜けている。今週も昨年来高値672円や一昨年高値の690円を意識しながら、強気スタイルを邁進するが善かろう。

□ 7725 インターアクション
6/5 1,391円より 6/8 1,460円 +69 4%高
上昇志向を強めているナスダックのへの便乗を目的とする外人部隊の暗躍が期される。先月の横浜銀行とのコミットメントライン契約など本業の将来性評価も上昇中。6月中盤1,●00円超え目標にて今週も1,3●0円までを坦々と。

■ 6955 FDK
海外でのEV関連に対するヘッジファンドの空売りも転機が近い。

(その他)
・ 3744 サイオス

5月提唱時に述べた6月前半1,●00オーバー狙いがようやく起動している。先々の上方修正見込みにも変わりはない。

3686 DLE
月初から複数回に渡ってブロックチェーン関連の有望株として触れているが、チャートの持ち直しが鮮明ゆえ、1週間前後の回転狙いで引き続き注目されたい。

4563 アンジェス、2160 GNI、4579 ラクオリア
今週も東証コア銘柄は手掛けにくくなるだけに、ディーリング対象となりやすいバイオ関連を即回転狙いで注目。ラクオリアは一部利入れ後に買い直しへ。

何かしら参考になっていれば  
  ↓ ↓