【勘流雑感】
昨日の日本株は22,800円台を回復。先物はナイトセッションでは米株にさほど動きがない中で一時22,940円まで上値を試してきた。インテリジェンスに本日の米朝首脳会談の有効性を信ずる者は皆無なだけに、今日明日の低調な商いを利用した乱打戦を念頭に、発射台を切り上げる作業とみるが善かろう。交渉の破断さえ回避できれば暴落はなく、市場予想を上回る決着となれば23,500円付近前で値を飛ばしうるとみるが、モラルなき偏屈な自国第一主義者同士の話し合いだけに油断は禁物。上下どちらにも過度のバイアスをかけずに、急騰を強気、急落なら弱気の順張りにて挑むが善かろう。
さすれば、本日の先物に関しては22,750円までを買い下がった80−120円幅狙いを中核としながら、22,700円割れは撤収かつ途転売り、23,100円オーバーはさらりと買い増すスタイルで処されたい。個別株に関しては、投資家の思考停止により株価が動いた方向に振れ幅を大きくする流れに変わりはないゆえ、気味が悪いものは早めに売却しながら、流れ善きものの買い乗せを図られたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 6727 ワコム
5/15 575円より 6/11 653円 +78 13%高
先月からの個別全体の不安定な流れを鑑みれば、500万円前後の資金を一本値で買えるなだらかな上昇銘柄を一本保有できたか否かの違いは大きい。連日述べてきた流れから700円オーバーも時間の問題か。新規買いは他に回る。

□ 7725 インターアクション
6/5 1,391円より 6/8 1,469円 +78 5%高
ワコム<6727>の後釜的な推移を継続。米ナスダックの堅調さに変わりはないゆえ、眼前の押しも耽々と。

□ 新たなる勘流銘柄
先月提唱のサイオス<3744>に絡んだ連中からの情報。サロン解説事象も念頭に本日から種蒔きを開始されたい。

(その他)
3686 DLE
月初から複数回に渡ってブロックチェーン関連の有望株として触れているが、チャートの持ち直しが鮮明ゆえ、引き続き1週間前後の回転狙いで注目。

何かしら参考になっていれば  
  ↓ ↓