【勘流雑感】
昨日の米朝会談はお膳立てが整った高揚感のないものであり、日経先物がナイトセッションで数十円下がっただけで失望とのたまう評論家もいるようだが、少なくとも数か月は朝鮮有事を回避できる見通しが立ったゆえ両者の行動を称賛したい。ただし、今夜の米FOMCや明日のECB理事会に絡めては相場事情が一変する可能性に要注意。特に昨日の米消費者物価の上振れによりFRBがタカ派色を強めるようなら、悪性のドル高円安による22,500円割れもありえよう。仮にFOMCをそつなくこなした場合も、ECB理事会にて南欧政治・財政情勢の不透明感を強調するようなら一旦は調整局面が不可避。
さすれば、早くとも本日中の強引な勝負は避けるべく、先物は通常の半数程度の枚数で22,700円までを買い下がり、半数を60−80円幅の小掬い狙いで挑まれたい。22,650円割れは撤収後に様子見。個別に関しては東証コア銘柄は用なし、材料株も投資家の思考停止により株価が動いた方向に振れ幅を大きくするリスクを抱えているゆえ、気味が悪いものは早めに売却しながら、流れ善きものの買い乗せを図られたい。
────────────────────────────
【勘流銘柄】
□ 7725 インターアクション
6/5 1,391円より 6/12 1,498円 +107 7%高
上昇志向を強めているナスダックのへの便乗を目的に外人部隊が梃入れ中。昨日までに13%高を成し遂げたワコム<6727>の後継を期す。

□ 新たなる勘流銘柄
先月の短期急騰、5/25の提唱解除後の期待通りの調整。買い方の再度侵攻思惑などを鑑み、本日から種蒔きを開始。

□ 昨日の新提唱は即日3%高、■ 中期6700番台も伸びしろは大きい。

(その他)
6208 石川製作所

米朝会談が悪目出尽くしとなり、再び2,150円を超えてくるのであれば即回転狙いで攻めるも面白い。

3686 DLE
ここを傍観したは不徳の致すところ。未だ上昇志向は不変ゆえ5●0円近辺までを買い下がるが上策。チャートの見栄えは悪いがホットリンク<3680>も強気で問題なかろう。

何かしら参考になっていれば  
  ↓ ↓