【勘流雑感】
昨日の米株は半導体大手マイクロンテクノロジーによる中国制裁の影響が軽いとの声明や、欧米間での自動車関税撤廃期待により急反発。NYダウは陰線と陽線を交互に繰り返すサイクルを維持しながら下値を切り上げにより見栄えを善くしている。本日午後から始まる米中の報復合戦は落としどころと市場への影響が不透明ゆえ、本日もガードを固めて挑むが無難。
ただし、最近の悲観先行の下落、チキンレースからのEUの脱落ムード、週末ゆえの買いにくさなどを鑑みれば、久方ぶりに一戦交える頃合いとしては最適。さすれば、ショート戦術で連勝してきた先物に関しては途転ロングにて寄り値から21,550円までを集めながら、大半を60−80円幅の小掬い狙い、残りをリバウンド基調入りを前提としたホールドに処されたい。個別についても新たな□短期指向、■中期指向の種蒔きを開始。

【勘流銘柄】
(その他)
7261 マツダ

2017年の世界販売台数は158万台中、対米では26万台程度を輸出。一連のトランプ政権の横暴により株価は年初の1,600円水準から1,300円付近まで2割弱調整しているが、前述したEUのチキンレースからの脱落により交易環境の良化が期される。■ 新たなる中期指向の方が値幅妙味が大きいとみるが、月内1,500円オーバーを目して本日と来週の安く見えるポイントで種を撒くも面白い。

1552 VIX
買いへの重心移動に対する保険。

何かしら参考になっておれば是非に
     ↓



【雑記】
立憲民主党は文科省の不祥事を大義名分とした内閣不信任案を提出する方針。国内外に課題が山積みとなっている中、ポンコツ政治家による日本の進路妨害は止まらない。米中の狭間で活路を見出すための首相の欧州・中東歴訪を郊外逃亡と罵る様はあな無残。それを国民の意見かのように脚色報道する朝日や毎日も国家の繁栄を望む気持ちは皆無であろう。右でも左でも思慮分別がない者は表舞台から去ってほしいものだ。