【勘流雑感】
昨日の米株は金利上昇に起因する玉整理が加速し、前日比831ドル安の25,598ドルまで暴落。NYダウは関門の50日ラインをも割り込み、チャートつきはベクトル陰転を印象付けるものに変化している。トランプ政権や中国情勢に無関係の暴落は久方ぶりであり、3.5%を試さんとしている10年債金利が未だ3.2%水準でこの下落だけにやっかいだ。こうなると外人部隊は世界中に拡散してきたリスクマネーを本国に召還せざるえないゆえ、日本株にとって本日の急落後もしばらくは気の休まらぬ展開が危惧される。

勘流戦術に関しても先週半ばからの先物ショートを直近で途転買いにシフトした直後の暴落にて無理の効かぬ状況ゆえ、本日は長いものに巻かれる感覚にて先物は小口ショートの軟弱スタイルで挑まれたい。博打ならNYダウ先物や日経オプションの屑コールをサラリと。材料株に関しては周辺銘柄が大崩れする中で以下の□短期指向2点買いに専心した優位性は大きいゆえ、市場心理の総悲観を待って次の一手に前進されたい。

【勘流銘柄】
□ 6629 テクノホライゾン

10/5 540円より 10/10 618円 +78 14%高
FA機器や教育ICT機器事業の好調さを煽った、、、、、、、連中による水準訂正が計られているようだ。本日の日経急落に巻き込まれぬために撤収要件を5●0円割れに修正したら、押しを粛々と買い直して更なる高みを目指されたい。

□ 火曜からの新提唱 
10/9 1,970円より 10/10 2,194円 +224 11%
仕手相場演出のための神輿のような存在であったAI関連事業が、ついに業績寄与を期待できるレベルにまで仕上がってきたようだ。年内中にも複数の材料を抱えているとの事ゆえ、仕掛けと提灯買いの相乗効果により化ける可能性も高まっている。メンバーサロンでは火曜からの参陣後、連日の不安定な地合いに関せず2日で11%高を達成済み。本日も1,940円付近までを強気に挑まれたい。

銘柄はここに記す 
    ↓

 

(その他)
2315 カイカ、7612 Nuts
など
ゲテモノ向きの相場環境を生かした即回転狙い。
  (メンバーサロンより抜粋)


会員制情報サロン GSvs勘助
重要なのは外人部隊目線での買い時か売り時かの判断、銘柄の選別、売買戦術の3点。それ以外の不必要な情報は決断力を鈍らせる。

 http://www.gs-kansuke.com