【勘流雑感】
昨日の米株はリスクイベントとして警戒されていた中間選挙の通過を好感して上げ幅500ドル超の暴騰に。ねじれがもたらす国政の停滞や国内の更なる分裂からは目を逸らした、財閥による財閥のための上昇劇。トランプ共和党が下院で半数近くの議席を獲得した事実は、建国から240年程度の国家としての底の浅さ、最終的には暴力で解決を図ってきた国体を如実に表しているが、現実を否定しても始まらない。乱高下を交えながらの上昇ベクトル続行を前提としてきた直近の売買戦術も鑑みれば、本日もアホになって買うスタイルで挑むが善かろう。
さすれば、先物は予定通り22,400円台で残していた買い玉を利入れ、押しは22,050円までを買い向かう。個別に関しては淀みなく上値を切り上げているサインポストに感謝しながら、背後関係のしっかりしている材料株への種まきを続行されたい。

【勘流銘柄】
□ 3937 UBICOM

10/31 997円より 11/5 1,065円 +68 6%高
昨日引け後発表の中間決算は経常益が従来予想から60%、通期でも6%の上方修正。期待通り寄り前の気配値は上振れしているゆえ、前場は一部利入れをかけながら、押さばさらりと買い戻すスタイルで挑まれたい。

□ 3996 サインポスト
10/29 4,500円より 11/6 5,100円 +560 12%高
先週の先行き不透明な相場環境においても、ここを有していれば見え方はかなり違ったであろう。その優位性を生かすべく、新たなる銘柄群へと順次乗り換えを進める。

□ 6800番台銘柄
メンバーサロンでは火曜からの提唱後、昨日までに4%高を達成。未だ前期比での大幅減益予想に変わりはないが、任天堂の新型ゲーム機投入に関する思惑も鑑みれば長期上昇ベクトル入りも期される。■ 月初からの6600番台中期指向とともに本日の押しも粛々と。

銘柄はここに記す 
    ↓

 

株価、業績、チャートなど周知のデータを頼りとする投資手法、乱高下銘柄でのギャンブル主体では勝ち組には回れぬ。
 ↓ ↓
会員制情報サロン GSvs勘助

 http://www.gs-kansuke.com