【勘流雑感】
実質的に新年相場入りした昨日の日本株は千鳥足ながらも19,000円での底打ちムードを醸し、米株は前日比1000ドル高により反騰の狼煙を挙げた。止まることを知らないトランプ氏の乱心ぶりが持続的なリスクにはなるが、NYダウの10日ライン奪還によって外人部隊の日本売りも過渡期を迎えよう。
来年初の見通しについては明日か年末年始に述べるが、本日の売買戦術に関しては日経5日ライン付近までのリバウンドに敬意を表すべく 塩漬け気味の持ち株をズバッと売りながら、年越し予定銘柄の増減を図るスタイルで挑むが上策。

【勘流銘柄】
□ 4000番台短期指向

12/25 405円より 12/26 434円 +29 7%高
他人の弱みに付け込むアコギなイメージの強い企業だが、それだけに、、、、、、、と経営陣の思惑が一致した時の破壊力はインパクトがある。市場心理の懐疑心が善悪判断を鈍らせているゆえ、思わぬ大相場に発展する余地も考慮しながら、本日も押さば強気に挑まれたい。

銘柄はここに記す
    ↓

■ 勘流中期指向
日米長期金利は目先半年期間で見通した場合に底値圏である可能性が高く、自然体でも相応の戻りを演じてこよう。

(その他)
3990 UUUM、393●、39●●

本日の急騰相場で持ち株を増やすのであれば、過去の提唱銘柄からこの辺に注目されたい。即回転なら昨日触れたマネーフォワード<3994>、テリロジー<3356>なども注目。

皆とともに背後関係と売買目安を把握しながら、公開前の安値を粛々と攻める! 
  ↓ ↓