【勘流雑感】
昨日の米株は利入れ先行で前日比600ドル以上下落したところから800ドル切り返して続伸。日本株はその上昇分の多くを昨日中に織り込んでいるために、本日は19,900円ー20,200円近辺での比較的大人しい動きが予測される。1/4の大発会を挟んで実質的に8連休となる日本株にとって年初の予測は困難だが、世界的に需給面での最悪期通過が目されるゆえ、年末年始の多少の環境悪化であれば 年明けも良好な相場展開が続きそうだ。さすれば、本日の先物は買いに軸足を置いたデイトレ狙いに留め、やんちゃするならNYダウ先物や日経オプションでの屑コールを買うが善かろう。リソー教育が最後に一花咲かせた個別に関しては、保有数を極限まで減らした上で1/7からの実質的な新年相場における攻勢開始に備えられたい。

【勘流銘柄】
□ 4714 リソー教育
12/25 405円より 12/27 480円 +75 18%高
3日で18%高なら年末に果たすべき役割を果たしたといえよう。世間一般的に企業や相場としてはゲテモノの類とみられているが、連日述べた背後関係による大相場化も念頭に一部年越しにて挑まれたい。新規買いは□ 本日からの新提唱に回る。

(その他)
3937 UBICOM、
3990 UUUM、2330 フォーサイドなど
ここ数日で触れた材料株に関しても、安値を拾えているものは年跨ぎにて更なる上値を目されたい。

1360 日経ベア2倍、1459 楽天225Wベア
買い玉の保険程度までポジションを落として年を跨ぐ。

勘流仕込み銘柄も条件が整えば順次ここに記す
    ↓

2019年の戦いは既に始まっている

皆とともに背後関係と売買目安を把握しながら、公開前の安値を粛々と攻められたい!