【勘流雑感】
先週末の米株は、12月雇用統計の良好な内容とパウエルFRB議長による早期の利上げ打ち止め示唆を好感して、前日のアップルショックを忘れたかのように暴騰。米長期金利の低下が株売り材料となっていた12月の下落局面とは真逆の反応が、昨年末から述べている「世界的な需給面での最悪期通過」を裏付けている。さすれば、予定通りに本格攻勢に向かいたいところだが、シカゴNikkei225が先週末の日経先物終値から600円も上昇している本日中の本気買いは下策。20,000円から20,500円が上値の防波堤となる可能性も頭に置きながら、先物は20,100円以下を19,800円近辺までパラパラと買い下がり、大半を100-200円幅狙いで回してくが善かろう。19,750円割れなら半数撤退。個別に関しては新年だから新しいものを買う、日経が急反発しているから新しいものを買うといったスタイルでは今年一年が思いやられるゆえ、斜に構えた強気にて明日以降の乱高下に備えられたい。

【勘流銘柄】
・ 4714 リソー教育

12/25 405円より 1/4 485円 +80 19%高
ゲテモノとはいえそこそこの出来高のある銘柄が5日で約2割高なら上々。続行に際しては4●0円までを買い戻しゾーンとして挑まれたい。新規買いは □ 本日からの新提唱を含む □■ 勘流3銘柄に回られたい。

(その他)
3994 マネーフォワード、3990 UUUM

引き続き、押さば買いの強気スタイルを続行。43●5も同様。UBICOM(3937)は大半を利入れ。

4563 アンジェス、4592 サンバイオ、4579 ラクオリア創薬
バイオ関連の物色継続を見込むならこれらに注目。

1360 日経ベア2倍、1459 楽天225Wベア
先週末前場の利入れの後、本日前場の押しを粛々と買い戻す。

2929 ファーマフーズ
GS君の大納会銘柄。大発会の逆行高により流れが変わるのであれば、仕上がりも早かろう。

何かしら参考になっておれば是非

    ↓

2019年の戦いの火蓋は切って落とされた

皆とともに背後関係と売買目安を把握しながら、公開前の□■勘流銘柄の安値を粛々と攻められたい!