【勘流雑感】
昨日の日本株は20,000円の節目を奪回した後に売り買いが交錯。米株も瞬時に200ドル以上前後する不安定さが危惧されるが、VIXの下落傾向からは週内は落ち着いた流れが期される。ただし、今晩の米中貿易交渉の結果や国内連休明けの15日の英国議会におけるブレグジットの行方と市場の反応を確認するまでは、眼前の騰勢が上昇ベクトルの転換か下落ベクトル中のリバウンドに過ぎぬかの判断は困難。軸足は買いに置きながらも、日経ベア2倍のようなプットポジションでのリスク管理も抜かりなく行われたい。
さすれば、昨日20,100円以下を20,000円近辺まで買い下がり、その後の20,200円超えで悠々と利入れたであろう先物は、本日は20,150円までを買い下がって60-80円幅の小救い狙いに処す。20,100円割れは即時撤退。なお、夜間にかけて米中交渉で振れ幅を大きくするなら順張りにて即回転を目すが上策。流れを取り戻しつつある個別は強気スタイルを邁進。

【勘流銘柄】
□ 4714 リソー教育
12/25 405円より 1/7 505円 +100 24%高
企業の実態としてはおぞましい印象が強いが、株式市場には無関係。500円超え達成の後も「毒を食らわば皿まで」にて挑まれたい。

□ 昨日からの6000番台
先週末の大発会にてバイオ関連が人気化したように、ディーラー連中はAIやIoT、5Gなど将来性高きテーマ株よりも目先で動意づいた銘柄の提灯買いに注力してくる可能性がある。初日7%高を果たした後も攻撃の手を緩めずに。GS君の方の2900番台、4300番台も流れに乗ってきた。

□ 新たなる勘流銘柄
昨年12月のファンダメンタルズをないがしろにした下げ相場が、まっとうな相場つきに変化してくるようなら□ 4800番台とともにこの辺が買われてしかるべき1,600円近辺からは提灯マネーの襲来も予測される。

(その他)
1360 日経ベア2倍、1459 楽天225Wベア

先週末前場の利入れの後、本日も押しを粛々と買い戻す。

前述の□ 6000番台、◎ 2900番台、◎ 4300番台はここに記す

    ↓

2019年の戦いの火蓋は切って落とされた

皆とともに背後関係と売買目安を把握しながら、公開前の□■勘流銘柄の安値を粛々と攻められたい!