【勘流雑感】
米長期金利の上昇ベクトル終了を見込んで債券買い、株式売りが加速した12月の反動にて、米中株価はしっかりと経過している。懸案の米中貿易交渉も中国の知財窃盗や強制窃取には踏み込まぬ見込みゆえ今回の事務レベル協議の波乱性は低下。本日の日本株は20,400円超えを視界に入れた続伸が期される。連休後の英国議会で想定されるEU離脱法案の否決の影響は未知数だが、ここをすんなり超えれば21,000円オーバー、リバウンド相場終焉のきっかけとなるなら再度19,500円近辺まで売り込まれることとなろう。
さすれば、本日も個別は買いに軸足を置きながら、日経ベア2倍のようなプットポジションでのリスク管理も抜かりなく行われたい。買いで連勝中の日経先物に関しても途転ショートにて20,300円台後半から20,500円近辺までをパラパラと売り上がり、100-150円幅での回転を目す。20,550円超えは半数撤退。

【勘流銘柄】
□ 6033 エクストリーム
1/7 3,440円より 1/8 3,780円 +340 9%高
バイオ関連同様に、正味の将来性よりも瞬発力を重視した目先資金の暗躍が期される。昨日までの9%高によっても過熱感は微塵も生じておらぬゆえ、本日は押さば3,●00円までを買い下がり、噴かば4,000円オーバーを目しながら部分利入れに処す。

□ 4847 インテリジェントウェイブ
12/28 631円より 1/8 669円 +38 6%高
QRコード関連の将来性に陰りはない。徐々に正当な物色傾向に回帰しつつある地合いも鑑み、本日も押さば6●0円までを粛々と買い下がる。

■ 8411 みずほ
メンバーサロンでは先月後半から提唱中。常態化しているPBR1倍割れは買い事由とはならぬが、日米長期金利は目先半年期間で見通した場合に今が底値圏である可能性が高く、自然体でも相応の戻りを演じてこよう。

(その他)
1360 日経ベア2倍、1459 楽天225Wベア

日経平均の21,000円辺りを天井圏と見立て、押さば粛々と買い戻す。

4563 アンジェス、4592 サンバイオ、4579 ラクオリア創薬
今週末まではバイオ関連を博打買いで注目。

【雑記】
韓国での徴用工問題が、韓国サイドによる新日鉄の資産差し押さえという暴挙に発展。国民を挙げて韓国との接し方を考えるべき時にもかかわらず、ポンコツマスコミは吉田選手の引退と元日産のゴーン氏問題に時間を割く始末。いたずらに嫌韓を煽る必要はないが、間接的に日本政府の足を引っ張り、韓国政府に肩入れするマスコミに倫理観や大局観はない。吉田選手の過去の栄光を振り返る映像に、例のパワハラ氏を映り込ませる手法も悪意を感じる。

何かしら参考になっておれば是非

    ↓

2019年の戦いの火蓋は切って落とされた

皆とともに背後関係と売買目安を把握しながら、公開前の□■勘流銘柄の安値を粛々と攻められたい!