【勘流雑感】
昨日の米株はイランを巡る急速な関係悪化を意に介さず、S&P500は史上最高値を更新。トランプ政権とメキシコとの軋轢や北朝鮮での習氏の不穏な動きなど、買い方が慎重になる理由は山ほどあるが、重要なのはそれらを目前にしながら株価が上昇している事実。むしろ、再選のために景気改善と株高と米国第一を貫きたいトランプ大統領の思惑を鑑みれば、大統領選への立候補を表明した今のタイミングでの株高は自然な成り行き。昨日の続伸にもかかわらず10億株台に留まっている出来高が国内投資家の慎重さを如実に表している現状、月初のAMBITION<3300>以降の連勝による大いなるアドバンテージなどを鑑みれば、本日も強気続行が上策。派手なリバウンド狙いや暴騰銘柄を目を瞑って買い、利入れを焦るような真似をせず、節度を保ちながら大胆に攻め続けるが善かろう。

見方を変えれば、本日の強気続行後の21,000円割れはやり直しの効く負け、日和った挙句の来週の22,000円近辺までの一段高はやり直しの効かない負け。とはいえ、米株が最高値圏で折り返すか突き抜けるかは予断を許さぬゆえ、先物や信用に関しては多めに空き枠を残してサラリと売り買いするが上策。

【勘流銘柄】
□ 3661 エムアップ

6/18 2,220円より 6/20 2,611円 +391 17%高
クールダウンを目した提唱だったが、昨日までの3日で目標株価2,500円をあっさりと超越。ここからも提灯マネーの集結が期されるが、既に胆力を持って攻めかかるべき時期は終了している。あとは思い思いに回しながら、□ ■ 新たなる勘流銘柄への種蒔きにより確固たる優位性を築くが善かろう。

□ 6182 ロゼッタ
6/14 3,720円より 6/20 4,130円 +410 11%高
米中関係とFOMCを巡る不透明感を嫌気して東証コア銘柄への資金シフトをためらう外人部隊の一部によるマザーズ銘柄の梃入れが開催されている。今週は期待通りの乱高下により複数回転が効いたであろうが、見るべきポイントはそこではない。

□ 7000番台短期指向
ロゼッタで述べているディーラー連中の東証コア銘柄から、、、、、への資金移動、市場心理の改善による自然体での底上げ双方が期される。虫眼鏡が必要なチャート付きだが、2日で5%の上昇により値を飛ばしうる形状となっている。

■ 新たなる中期指向
本日から参陣。6月序盤のダメ押しによる、、、、、、、関連の株安は、時勢以上の過激なレベルに達したとの見方から、大掛かりな株集めが開始されているようだ。最近の流れを鑑みれば、株安や保ち合いが長引く事よりも、仕込み不全の大幅高こそがリスク。

(その他)
7067 ブランディングテクノロジー

本日の新規上場。事前人気が高いゆえ、公開価格1,740円に対して2.5倍の4,350円までに初値を形成するなら拾ってみたい。

何かしら参考になっていれば是非に
    ↓

会員制情報サロン GSvs勘助 
掲示板スタイルの会員サロンでは、市場開催日の朝8時前後を目安にコメントを発している。銘柄名のみならず、買い目安、利確目安、損切目安も注視されたい。

【6月の全提唱銘柄】
■ 2440 ぐるなび
6/4 567円より 6/20 671円 +104 13日で13%高

□ 4293 セプテーニ
6/6 330円より 6/10 357円 +27 3日で8%高

□ 7676 グッドスピード
6/11 3,250円より 6/11 3,700円 +450 即日13%高

□ 3993 PKSHA

6/11 6,240円より 6/13 7,150円 +910 3日で14%高

□ 6182 ロゼッタ
6/14 3,720円より 6/20 4,130円 +410 5日で11%高

□ 3661 エムアップ
6/18 2,220円より 6/20 2,611円 +391 3日で
17%高

□ 7000番台短期指向 
6/19より  2日で5%高

負ける戦術は多種多様、勝てる戦術は自ずと絞られる

GS・勘助参加要項はここに
 ↓   ↓

     >> 入会案内