【勘流雑感】
 昨日の米株は最高値を更新。米中貿易協議第1段階の合意の一部として追加関税が段階的に撤回されるとの中国商務省の発言を好感した。トランプ政権にとっての対中制裁の大義名分である、中国側の国際通商ルール軽視、世界一の保護主義政策、数々の非人道的政策に何らかのメスが入ったとは考えられぬが、来年の大統領選に向けてこの辺が潮時と判断したのであろう。目先の日本経済にとっては米中対立の緩和は大歓迎ではあるが、大局的には米国が側が中国側の言い分を飲んだ格好ゆえ、日本の将来的な安全に関しては地政学的リスクが大幅に高まったとみるが妥当。将来的な中国人民解放軍の世界最強化、東シナ海への侵略とともに、朝鮮半島の歴史のクリエイトとゆすり外交は度を増していくことが危惧される。一介の企業家にできることは限られるとはいえ、子々孫々にはなんとも申し訳が立たず、忸怩たる思いだ。
 さて、昨日の米市場では高値警戒感も見受けられているだけに、本日の買い一巡後は相応の冷やしがあろうが、米中首脳会談が正式に決定する際には一段高が予測される。ゆえに「もうはまだなり」は念頭に留め置くべきだが、功を急がずに現金枠を多めに残して週末を迎えたい。先物に関しては開店休業。突発的な需給悪化にはVIX<1552>、日経VI<2035>をパラパラと拾って対応されたい。

【勘流銘柄】
(その他)
6481 THK、6506 安川電機

米中同意第一弾を利用するならこの手の大手機械株も狙い目。

1893 五洋建設、9699 西尾レント
安倍政権の国土強靭化警戒の推進絡みならこれらに注目されたい。

3938 LINE
S教授提唱中。証券業界全体が大口向けの面白みのない低リターン銘柄を進める連中と、個人向けの穴狙い博打銘柄を提唱する連中に二分された感がある中、前者に分類される銘柄群で後者以上の実績を叩き出すは彼の真骨頂というところか。精工技研<6834>は本日の決算次第となろうが、如何にも噴き上がりそうな雰囲気だ。

何かしら参考になっておれば
   ↓