【勘流雑感】
 昨日の日本株は米中協議進展期待にて一時23,600円台まで上昇。引けにかけては利入れに押されたが、再び109円の節目ブレイクに取り組んでいるドル円次第では 年内にも24,000円を試しうる環境が整ってきた。日本経済の現在にとっても未来にとっても極めて重要度が低い安倍首相の桜を見る会問題を、国家の一大事のように扱うマスコミや政治家のレベルの低さも外人部隊の日本株買いを後押ししよう。肝心の米中協議に関しては見通しを述べるは簡単だが思い込みでの売り買いは不毛なだけに、本日も小難し事は考えずに強気スタイルを続行、大陰線なら売りにて挑むが善かろう。
 さすれば、昨日の23,600円突破で楽に回転が効いたであろう先物に関しては、23,200円割れを撤収要件としたロング戦術で臨みながら、個別に関しては材料株からまっとうな裏付けを持つものと、突発高期待の高いものとの両面攻撃を続行されたい。□■銘柄は状況に合わせて日々売買要件を修正。

【勘流銘柄】
■ 6182 ロゼッタ

11/5 3,700円より 11/26 4,075円 +375 10%高
AI関連、新興市場の雄として国内ディラー連中主導での相場再生が進行中。昨日の終値4,000円超え、日経平均並びに東証コア銘柄の上値の重さなどもフォローとする更なる短期マネーの流入が期される。この手の銘柄が一つあれば、短期戦術のバリエーションも広がろう。

□ 4000番台短期指向
直近の物色傾向やディーラー連中の話を総合すると、10月から11月序盤までのようなまっとうな銘柄が買われやすい地合いから、既にゲテモノが暗躍しうる相場つきへと変化している。この点に気がつかないまま、割安やら売られすぎやらを基準に銘柄選択をしていても実入りは少なかろう。4日で7%高をなした後も、押さばどん欲に。

銘柄名はここに記す
   ↓


ここ1か月の全提唱銘柄
・ 6507 シンフォニア
 10/24 1304円 より 11/11 1470円 +166 12%
 ・ 2693 YKT 
10/29 461円より  10/30 633円 +172 37%
・ 3903 gumi 
10/31 760円より  11/5 789円 +29 3%(実質ロス) 
■ 6182 ロゼッタ 
11/5 3700円より  11/26 4,075円 +375 10%
・ 5803 フジクラ 
11/8 487円より 11/13 502円 +15 3%高(実質ロス)
・ 2491 Vコマース 
11/11 1681円より  11/14 2044円 +363 21% 
 3756 豆蔵
11/12 1,550円より 11/18 1,557円 +7 (実質小幅ロス)
・ 2693 YKT
11/15 465円より 11/20 564円 +9 21%高
□ 4420 イーソル 
11/18 1,578円より 11/25 1,822円 +234 15%高
□ 4000番台短期指向
11/21より 2日で7%高

□ 昨日からの8000番台短期指向
ここは1月の重大イベントに向けたきな臭い話が買い事由だが、本日大手紙に掲載されている社長談も本業の発展期待を高めよう。現値で丹念に種を撒き、市場の話題になった頃には売り準備を整えられたい。

本日から
『その他』で挙げている例の銘柄も耽々と。3日で24%高のサイバーステップ<3810>は1,500円台をパラパラと集め直すも面白そうだ。


GS・勘助参加要項はここに
 ↓   ↓

     >> 入会案内