【勘流雑感】
 昨日の米株は休場前にもかかわらず上値追いモードを継続。7−9月期GDP改定値が年率換算で前回の1.9%増から2.1%増に上方改定された他、失業保険申請の減少、地区連銀経済報告における米経済の緩やかな拡大認識などが好感された。反トランプ派や親中派は米経済の凋落を必死になって喧伝しているが、ドルが基軸通貨であることの膨大なアドバンテージを理解していない。来年の特別地方債発行枠のうち1兆元(1420億円)分を前倒しせざるをえない中国の窮状とも大きく異なる。少なくとも7年間で中国との関係希薄化リスクを取ってまで米国との関係を深めた安倍政権の選択は正しいと言える。
 さて、本日の日本株はナイトセッションを23,590円で終えた日経先物にキャッチアップした後、感謝祭による外人部隊の参加減少により、大引けに向かっては23,500円から23600円台にて保ち合う流れが予測される。明日以降も米中協議を中心に荒れる局面が危惧されるが、ドル円が上昇ベクトルに弾みがつかんとしているゆえ、「小難しい事は考えすぎずに大陰線までは強気続行」で挑むが善かろう。
 本日の先物は本気で売り買いすべき頃合いではないゆえ、23,450円までをパラパラと買い下がって小掬いを目指すストレッチ感覚で取り組まれたい。23,400円割れは撤収。
 個別に関しても強気続行が主流となるが、日経平均の調整によりヒヤッとする場面が現われぬうちは短期的な利益もたかがしれているゆえ、功を焦って急騰銘柄に飛び乗るは下策。
 抽象的なモノ言いをするのであれば、晴天続きで乾いた土地に種を撒いても思うようには育たぬ。適度な降雨を待つ計画性を持って仕事にあたるといった心持ちで市場に対応するが上策。当観点にて本日は刈り取りに注力しながら、明日や来週からの新たなる取り組みへと歩を進める。

【勘流銘柄】
□ 4317 レイ
11/21 650円より 11/27 705円 +55 8%高
ディーラー連中の話通りに、10月から11月序盤までのようなまっとうな銘柄が買われやすい地合いから、ゲテモノが暗躍しうる相場つきへと変化しつつある。しこり感が少なく、業績の裏付けもあり、定期的な暴騰に実績のあるここを12月序盤までの、、、、、、、、、、、、目標で強気続行。

□ 8000番台短期指向
ここも通常の銘柄とは全く異なる観点で12月序盤の上値追いを期す。

□ 4420 イーソル
11/18 1,578円より 11/27 1,925円 +347 21%高 
12月上旬2,000円オーバー目標に変わりはないが、12月序盤からの新たな銘柄群の攻略を念頭に、粛々と利入れもこなしていかれたい。

■ 6182 ロゼッタ
11/5 3,700円より 11/27 4,185円 +485 13%高
ここも利益を伸ばす段取りと、12月からの乗り換えにて更に利益を積み増す段取りの両睨みで。

◎ 3840 パス
GS君の方で月曜166円から提唱。昨日185円にて3日で11%高をなしている。

何かしら参考になって居れば是非に
   ↓


11月の全提唱銘柄
■ 6182 ロゼッタ 
11/5 3,700円より 11/27 4,185円 +485 13%高
・ 5803 フジクラ 
11/8 487円より 11/13 502円 +15 3%高(実質ロス)
・ 2491 Vコマース 
11/11 1681円より  11/14 2044円 +363 21% 
 3756 豆蔵
11/12 1,550円より 11/18 1,557円 +7 (実質小幅ロス)
・ 2693 YKT
11/15 465円より 11/20 564円 +9 21%高
□ 4420 イーソル 
11/18 1,578円より 11/27 1,925円 +347 21%高 
□ 4317 レイ
11/21 650円より 11/27 705円 +55 8%高

□ 火曜からの8000番台短期指向
参戦値近辺で推移中

株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。

GS・勘助参加要項はここに
 ↓   ↓

     >> 入会案内