【勘流雑感】
 昨日の日本株は環境良化で23,600円超えが期待されたが、トランプ大統領が香港人権民主主義法案を承認したために、米中関係悪化リスクが危惧されて伸びを欠いた。もっとも、このところの上昇ピッチの速さからは23,200円台まで売られても不思議はない中で23,400円台を維持した効果は大きい。中国共産党は米中貿易協議の破談をほのめかしているが、昨日触れた特別地方債発行枠の前倒し、既に2兆円を超えた中国企業の社債デフォルト、米農産品輸入停止による国内豚肉の高騰とそれによる民衆の不満増幅リスクなど鑑みれば、可能性は高くはない。無論、それらの国内報道を一切シャットアウトするという手段が残っているが。
 国内政治においては中国よりもトランプへの配分を大きくした安倍政権の勝負勘により、好調な米経済への追随が期待されるゆえ、米株が崩壊するまでは上昇ベクトルを継続していこう。なお、最近会った外資系ディーラーの全員が、桜を見る会を突破口としたい野党やマスコミ連中のレベルの低さにより、むしろ 日本国内の政治面の安定性は増しているとみていた。時代遅れのネガティブキャンペーンを執拗に続けた後、自らが周回遅れになっている事にも気が付かずに現政権は暴走しているとのたまう。現在の株高の一部は彼らのお決まり芸の恩恵なのかもしれぬ。
 さて、本日の日本株は米休場の影響にて極端な上下には至らず、23,300円から23,550円あたりまでの保ち合いとなろう。短期的なトレンドが判別しにくいゆえ、先物は開店休業又は小口ロング戦術を続行されたい。
 個別については、昨日述べたように楽観ムード、連日の晴天により乾いた土地に種を撒いても期待ほどは育たぬゆえ、乾燥に強い□ ゲテモノ系2銘柄やその他としている銘柄群を茶飲みモードで取り組みながら、現金枠を多めに残し12月からの更なる攻勢に控える面持ちで挑まれたい。

【勘流銘柄】
□ 4317 レイ

11/21 650円より 11/27 705円 +55 8%高
10月から11月序盤までのようなまっとうな銘柄が買われやすい地合いから、ゲテモノが暗躍しうる相場つきへの変化をしようした短期回転指向。久方ぶりの700円際からの反落は常識的な推移。本日も押さば粛々と買い戻す。

□ 8202 ラオックス
来年1月11日の台湾総統選に向けた、、、、、、、、、、、、、を利す。最近の日中融和ムードも未だに中国爆買いを期待している提灯マネーをおびき出すにはうってつけ。

(その他)
4275 カーリット

証券新聞が一面で出遅れ銘柄として紹介。このような品薄株を紙面を大きく割いて紹介する様は到底理解できず、結局は投資家ではなく投資マニア向け媒体である事を再認識させられるが、動意含むなら即回転狙いで注目されたい。

2491 バリューコマース
昨日の終値2,000円超えにより新たな資金も提灯化してこよう。気引き続き、押さば買いにて注目。

◎ 6184 鎌倉新書
GS君の方で11/21 1,684円から提唱、昨日1,900円オーバーにて13%高を達成した。パス<3840>、鎌倉新書の次は◎2300番台か。

何かしら参考になって居れば是非に
   ↓

11月の全提唱銘柄
 6182 ロゼッタ 
11/5 3,700円より 11/27 4,185円 +485 13%高
・ 5803 フジクラ 
11/8 487円より 11/13 502円 +15 3%高(実質ロス)
・ 2491 Vコマース 
11/11 1681円より  11/14 2044円 +363 21% 
 3756 豆蔵
11/12 1,550円より 11/18 1,557円 +7 (実質小幅ロス)
・ 2693 YKT
11/15 465円より 11/20 564円 +9 21%高
□ 4420 イーソル 
11/18 1,578円より 11/28 1,934円 +356 22%高 
□ 4317 レイ
11/21 650円より 11/27 705円 +55 8%高

□ 8202 ラオックス 
参戦値近辺で推移中

株価が上昇してからのテクニック勝負は個人にとって完全に不利。ファンダメンタルズに固執した先の見えない勝負も同様。明確は売買戦術を頭に置き、先手先手で攻め入られたい。

GS・勘助参加要項はここに
 ↓   ↓

     >> 入会案内