【勘流雑感】
 先週の米株は3連休前の玉整理に終始して小幅高に留まった。ドル円も東京時間終値で再開しているゆえ、本日は24,000円台で寄り付いた後、同水準で保ち合う流れが予測される。週末に向けては、米株の高値警戒感、米国内の政治不安、依然として不穏なイラン・ロシアの動きなどに足を引っ張られようが、23,700円台では決算期待の買いが支えとなりそうだ。
 さすれば、先物は買いでも売りでも勝負になろうが、伸びしろは上値よりも下値に分があるゆえ、今週もショート主体で24,000円台を売り上がり、大半を80−100円幅で即回転を目すが上策。個別に関しては決算の狭間にて特色が出やすい頃合いゆえ、材料株にて節度あるアニマルスピリッツを発揮するが善かろう。

【勘流銘柄】
 4344 ソースネクスト
1/10 536円より 1/15 598円 +62 11%高
先週末「ソースネクストの後継銘柄に種を撒く」としたように、メンバーサロンでは先週寄り付き前に利入れを勧めたが、累積している売り残を鑑みれば眼前の下げをパラパラと買い戻すも面白い。

■ 中期指向6000番台
そのソースネクストの後継銘柄は先週末1日で7%超上昇し、既に種蒔きの時期が終了しているゆえ、長い目での取り組みならここに注力する。□ 勘流短期指向2銘柄も押さば耽々と。

それぞれも動意を示さばここに記す

   ↓

(その他)
3823 アクロディア

決算の狭間を利用した、、、、、、、、、、の上値追いが目される。継続疑義銘柄は既に□6000番台を手掛けており、同時に2銘柄を提唱するは邪道ゆえにその他として注目されたい。

会員制情報サロン GSvs勘助 
ギグワークス<2375>、ソースネクスト<4344>のようにディーラー連中や一般投資家が襲来してくるであろう銘柄を先んじて拾うだけのこと。

GS・勘助参加要項はここに
 ↓   ↓

     >> 入会案内