【勘流雑感】
 昨日の米株は世界的な武漢コロナ感染第二波リスクを危惧して急落。ナイトセッションの日経先物は22,040円まで下落した後に、22,210円で取引を終えているため、本日の日本株は弱気優位ながらも22,000円近辺では相応の下値抵抗を示すであろう。短期的にはロックダウン再開、米中関係や米欧関係の悪化、トランプ政権の混乱などに対する懸念が付きまとうゆえ、21,000円台半ばまでの下げにも注意が必要だが、その場合も売り一巡後は6/16以降のようなリバウンド相場が目される。

 さすれば、本日の先物に関しては下落過程は放置し、22,3●0円超えで買い始動。、、、、、、、も買い乗せながら、大半を60−80円幅の小救い狙いに処す。22,200円割れは撤収。個別に関しては米株の「710ドル安」が与える投資家心理へのマイナスインパクトに注意。最近のまっとうな銘柄ほど上値が重い不合理な物色志向も鑑みれば、パニック的に投げ売りが拡散するケースに警戒すべく、撤退要件に該当する際には耽々と戦局を縮小されたい。主旨が重複するが、今日の全体の引け味が悪ければ明日の戻りも期待できぬゆえ、大望なきまま株価に唆されるように飛び乗った銘柄群は軒並み機械的に外すが善かろう。

【勘流銘柄】
□ 4480 メドレー、■ 3681 ブイキューブ
競馬感覚での大穴狙い、パチンコ感覚でのデイトレ主体で財を成すは投資家全体の極々一部。基本を無視して真の繁栄はない。本日の地合い悪も従来シナリオの中で粛々と対処されたい。

(その他)
3667 enish、9419 ワイヤレスゲート

KEYHOLDER<4712>の無念を張らずべく、腕力相場狙いを続行。火曜に述べた出遅れ医薬品ベンチャー狙いでは窪田製薬<4596>も引き続き注目。ACCESS<4813>、カナミック<3939>は利入れ先行。

────────────────────
◎ 1366 大和225ダブルベア
6/5 2,060円  6/15 2,275円 +215 10%上昇
今日は前場を中心に一部利食いへ。日経平均の22,000円近辺が底値となるか、更に下値を探るかに関しては流動的な部分が多いため、一定数はホールド。先週月曜から今週火曜までに25%上昇したFRONTEO<2158>の押し目買い直しも面白そうですね。


何かしら参考になっておれば
  ↓