【勘流雑感】
 先週末の米株は新たな武漢コロナ患者の急増が第二次ロックダウン懸念を高めて暴落。FRBが米主要銀行に対して早くとも7−9月(第3四半期)を通過するまでは増配や自社株買い再開を禁止したことも、財閥系マネーの玉整理を促進して下げ幅を大きくした。ナイトセッションでの日経先物は22,200円を底値とする頑強な経過となったが、今朝のNYダウ先物が24,800ドルをも割り込むようなら21,000円台突入を覚悟しておきたい。

 今週は外人部隊にとって上半期末と下半期初が交錯するために、ここ数週間以上に経済や政治環境よりも市場内部の需給環境次第で株価が浮沈する流れが目される。再び増加しているプットポジションを鑑みれば、買い派の攻勢があれば買戻し膨張による23,000円超えが期される反面、プットの益出し目的で売り派の攻勢があれば21,000円台半ばまで下振れよう。

 よって、売買戦術の結論としては先週末に述べたように、今買うか、下げを待って買うかの二択となる。無論、全力買い、ノンポジションのような極端な戦略は非現実的ゆえ、「下げを待って買う」ための現金枠と気構えを残しつつ、少数精鋭での攻撃を継続するが善かろう。なお、本日の先物は買いでの即回転狙いに軸足をおきながら、NYダウ先物が24,800ドルを割り込むようなら撤退するが上策。

【勘流銘柄】
■ 3681 ブイキューブ
テレワーク関連の本丸としてのポジション、最近のボックス相場による過熱感の後退、外資勢動向などに絡めた強気スタイルを続行。今週も押さば1,2●0円近辺までを粛々と買い下がり、、、、、、、、、、、も買い乗せる気概で対処されたい。

■ 4480 メドレー
ネット診療は7月中旬にも決定するであろう安倍政権の骨太方針における重点項目。下半期入りによる外人部隊の資金流入も期されるゆえ、今週も3,●●0円近辺までを買いエリアとしながら、噴かば部分利入れを交えられたい。

(その他)
3667 enish、9419 ワイヤレスゲート

腕力重視の上値追い狙いを続行。

6599 エブレン
本日の新規上場。ここも人気化は必至ゆえ、公開価格1,350円に対して4倍弱となる5,000円までに寄るなら拾ってみたい。先週値つかずのコマースOneホールディングス<4496>も4,000円以下ならお試し買い。

◎ 7746 岡本硝子
GS君の方で先週火曜から提唱中。地味な見た目に反する破壊力を有するだけに、動意初期も買い乗せるが善かろう。富士ソフト<6188>も突っ込み買いで問題なかろう。

何かしら参考になっておれば
  ↓


会員制情報サロン GSvs勘助 
投資家の多くが4,5月の相場が善かったころの感覚にて6月の損失の穴埋めに躍起になっている現状こそ、その先を睨んだダイナミックな戦術で挑まれたい。

□ 新たなる勘流短期指向
先週触れたenish<3667>が動意を増しているように、武漢コロナ関連やキワモノ買いに疲れた目先筋の資金移動が目される。5月に灰汁抜けを果たしたチャート付き、、、、、、、育成事業の成長性も鑑み、本日の地合い悪化を利用した種蒔きを開始する。

GS・勘助参加要項はここに
 ↓   ↓

     >> 入会案内