【勘流雑感】
 昨日の米株は武漢コロナ患者の急増を憂いた先週末の暴落から一転、600ドル弱の急騰に。暴落直後のリバウンド狙いの買い、エコノミスト予想を上回った5月の中古住宅販売成約指数、737MAXの試験飛行開始を材料視したボーイング株高などが追い風となった。先週末の暴落同様に、昨日の急騰もリバランスの影響が大きいだけにトレンド性は希薄だが、日経平均が目先で21,000円台中盤まで売り込まれるリスクは大分軽減されたであろう。

 武漢コロナ第二波や香港人権蹂躙法に起因する米中の軋轢に警戒は怠れぬものの、市場全般に懐疑心が蔓延している現状は周囲に先んじて強気に傾斜するも面白い。すなわち、昨日述べた「今買うか、下げを待って買うか」の選択において「今買う」に重点を置いて攻めてみたい。ただし、日経高に浮かれて次々と戦局を広げるべき頃合いではないゆえ、道を踏み外すことなく ■ メドレー、■ ブイキューブの対処を優先事項とするが善かろう。本日の先物は22,100円割れを撤収要件に買い下がり、半数を即回転、半数を22,600円オーバー狙いに処す。

【勘流銘柄】
(その他)
3694 オプティム
ブイキューブ、メドレーのサポートで注目。

4293 セプテーニ、608●(空売り)
フェイスブックを筆頭にSNS広告の減少傾向が逆風となりそうだ。ともに低位株ゆえ突如人気化する局面に注意しながら、空売りで注目されたい。

◎ 7746 岡本硝子
GS君の方で提唱中。正念場を迎えているがここを乗り切れば育っていこう。

【勘流雑記】
 都知事選は小池ゆり子氏の再選がほぼ間違いない中、あえての出馬で世間に私見をアピールするのは非常に良い事だ。しかし、大半の候補者が都民に薬物を配布するかのように大衆迎合策を並べているのは非常に残念。一種のお祭りだと思えば善いのであろうが、まともに財政政策に触れぬままの授業料無料や10万円のコロナ給付金、カジノ効果を説明せぬままの誘致計画の中止などトンチンカンな主張をする者や、ホリエモンに丸乗りする者などの主張は聞くに堪えがたい。反日系とはいえスタッフが優秀なはずの朝日毎日などがこぞってゲテモノ候補をクローズアップする習性も辟易する。3.11東日本大震災をきっかけに民主党政権が完全に破壊した「日本人の絆」の回復か期される。

何かしら参考になっておれば
  ↓