【勘流雑感】
 昨日の米株はISM非製造景気指数、ウォルトディズニーの決算、武漢コロナワクチン開発や追加景気刺激策への期待などを囃して27,200ドル台まで上昇。ナスダックは11,000p近辺で取引を終え、チャートの見栄えはさらに良化している。週末の米雇用統計が市場予想と乖離する可能性には要注意だが、佳境に入った大統領選を意識したトランプ、バイデン両陣営からのリップサービスも激化すると目されるゆえ、買い派有利の趨勢は変わりはなかろう。

 外人部隊の後回しスタイルにより保ち合いが続いている日本株に関しては、しばらくは23,000円を抜けきれぬ展開を予想するゆえ、□ 流れ善き銘柄での即回転狙いを継続しながらも、■ まっとうな銘柄にも資金の一定割合を振り分ける事で大本命である金融相場に便乗する構えを続行されたい。本日の先物は22,350円までを買い下がり、大半を60−80円幅の小救い狙いに処す。22,300円割れは即降り。

【勘流銘柄】
■ 2400番台中期指向
8/3 1,616円より 8/5 1,750円 +134 8%高
武漢コロナ感染第二波に至った事で、経営サイドもLINE<3938>との本格提携を含めてシステム強化に動いてきそうだ。3,4月は流行りもの感覚が否めなかったが、ここからは成長企業としての中長期資金群の参入も期される。月曜から3日で8%も駒得程度に捉え、本日も隙あらば粛々と買い戻されたい。■ 火曜からの中期指向も快調にスタート。本日からは □ 新たなる短期指向に派兵する。

■ 2400番台はここに記す
  ↓

(その他)
3784 ヴィンクス、2492 インフォマート
武漢コロナの感染動向によって右往左往している政治情勢を背景に、レジ周りや請求書関連への梃入れ機運が増している。ともに決算後に売られたところを気長に拾うが面白そうだ。

3939 カナミック 
医療や介護事業者向けクラウドサービスの成長力のみならず、コロナ対策としての紫外線殺菌関連としても飛躍が期待される。PER110倍台ゆえ、本日の決算前にはある程度利入れを挟みたい。

3762 テクマトリックス、3639 ボルテージ
GS君の方で注目中。ともに押さば買いのチャート付き。

GS・勘助参加要項はここに
 ↓   ↓

     >> 入会案内