【勘流雑感】
 昨日の日本株は、先物にて売り派が呼吸を整える間を与えぬ反発。本日は週末だけに26,500円以下での経過が目されるが、米感謝祭明けの小売り商戦が活況を呈するようなら、更なる仕掛け買いにより週明けの日米株はともに上値を試しそうだ。さすれば、突発的かつ鋭角な下落に対しては、一定量の現金ポジション、撤収要件の厳格化、ジャンピングキャッチの回避などにて備えながら、ギャンブル相場の継続を前提として眼前の押しも強気に攻め入りたい。

 本日の先物は26,400円をコアレンジとした動意の乏しい動きが目されるゆえ、開店休業か買いでのデイトレ狙いに処す。個別に関しては強い銘柄を買い、弱い銘柄を売る日和見スタイルを続行。

【勘流銘柄】
□ 2335 キューブシステム
(1)11/6 1,420円より 11/9 1,550円 +130 9%高
(2)11/11 1,385円より 11/13 1,502円 +117 8%高
地銀再編は菅政権の看板政策の一つ。11/11からの第2ラウンドは1,400円を挟んで見どころなき推移が続いているが、本日からの「同一県内での地銀合併が特禁法の適応除外となる特例法」施行が起爆剤になれば流れが一気に上向こう。本日も押さば1,300円台中盤までを強気、、、、、、も買い乗せる気概で挑まれたい。

(その他)
・ 9450 ファイバーゲート
11/19 2,073円より 11/24 2,447円 +374 18%高
提唱としては週内の利入れ優先としたが、即回転狙いで持続的に注目されたい。

4017 クリーマ
本日の新規上場。公開価格3,570円に対して4,500円までに寄り付くなら拾ってみたい。先行きの明るい業態ゆえ、IPO相場が一巡した後の押しを拾って長期で対応するも面白そうだ。

◎ 3902 メディカルデータビジョン
11/12 2,500円  11/26 2,780円 +280 11%高
GS君の方で断続的に強気対処中。貝陣営が昨日のチャート良化をどう生かすかに注目している。

何かしら参考になれば
  ↓