【勘流雑感】
 昨日の日本株は30年半ぶりに3万円台を回復。買い材料視された10−12月期GDPは浮かれるほどの内容ではないが、金融市場が発達している日米欧にて、米国は既に過去最高値更新ロードに突入しており、欧州は政治経済の混乱長期化が不可避な状態ゆえ、消去法的かつ加速的に日本株に財閥マネーが流入しているといったところであろう。年初のアナリスト予想は32,000円から33,000円が多数を占めていたが、今の勢いなら春先の達成も視界に入る。短期的には高所恐怖症による鋭角な下落がいつ入っても不思議ではない環境だが、売り方の深刻なダメージを鑑みれば、長いものに巻かれるが如く「値頃感は捨てて多少の押しは買い、大陰線で売りシフト」感覚を続行されたい。

 さすれば、本日の先物は30,100円までをパラパラと買い下がりながら、大半を60-80円幅の小掬いで回すスタイルで挑む。30,050円割れは撤収。個別に関しては、先週末を持ち越した□■2銘柄のうち、昨日はセレス<3696>がストップ高。GS君の方でも同じく持ち越した◎2銘柄中、ギフティ<4449>がストップ高となっているように、出遅れ株や割安株などで中途半端な安心感に縋ったり、マネーゲーム銘柄での便乗戦法に頼ることなく、流れ善き好背景銘柄を粛々と攻め入るが善かろう。

【勘流銘柄】
□ 3696 セレス
2/9 2,800円より 2/15 3,285円 +485 17%高
昨日は今期業績予想が正当に評価されて急騰。3,000円近辺でもたつくようなら押しを買い直しての強気続行を目論んでいたが、ストップ高買い気配で取引を終えているゆえ、目先は思い思いに処されたい。短期指向での種蒔きは□ 昨日からの新提唱に回られたい。

■ 3000番台中期指向
先週末を持ち越したもう片方の銘柄。あくまでも中期指向だがチャート付きは上昇志向を強めてきた。

銘柄は間もなくこちらで明記される

  ↓

(その他)
7095 MACBEE
この出来高では容易に手出しできぬが、テーマ株相場の再開に際してはAIデータ分析も重要テーマの一つとなろう。先週末からの強気注目を続行。

3939 カナミック
先週末の動意に応じた即回転狙いを続行。チャートの見栄え良化型ではKudan<4425>、335●、390●も注目されたい。

◎ 4449 ギフティ
2/12 3,495円  2/15 4,075円 +580 16%高
GS君の方で先週末の提唱。昨日は決算を買い材料視してストップ高に。これで年初から昨日までに決着のついた5銘柄中、4銘柄が10%高となっている。◎ 先週からの新提唱、◎ 本日からの新提唱にも期待したい。

次の好機こそ着実に生かされたい
  ↓