【勘流雑感】
 昨晩の日経先物は29,880円まで下落。最終的には30,000円台を回復したが、30,000円近辺を底値とするか29,000円台半ば以下に下押すかの瀬戸際を迎えている。経験則からこの手のじり安は前者の可能性が高いとみるが、本日のG7でお披露目会を迎えるバイデン言動、来週火曜の休場を鑑みれば不退転の決意で買い向かうは下策。昨日述べたように日経先物29,600円近辺までの下落も許容できる構えにて週末を迎え、来週火曜までに状況改善が認められるようなら水曜以降に本腰を入れていくが善かろう。リモートワーク中の場合は、今日から来週火曜までに一週間分の仕事を片付け、水曜以降はマーケットに全集中するも上策。

 さすれば、本日の先物は開店休業又はショートでの運試しまでとし、個別についても□■2銘柄主体の取り組みを続行されたい。

【勘流銘柄】
■ 3031 ラクーン
2/5 2,090円より 2/18 2,273円 +183 8%高
世の投資家が日経の急騰と個別の伸び悩みの狭間でもがいた末、理不尽な勝負、近道探しに躍起になっている間に王道にて粛々とアドバンテージを積み重ねる。水曜2,080円までを買い戻し、昨日部分利入れを図ったら、本日も押さば2,1●0円水準までを耽々と買い戻す。

□ 4000番台短期指向
メンバーサロンではセレス<3696>の月曜と火曜の2日連続のストップ高を確認した水曜から参陣。4−12月期業績の良好な推移、東証コア銘柄や主力材料株に対する買い飽き機運、水素関連への資金流入機運などを鑑みた短期指向を続行。

銘柄はここに記す
  ↓

(その他)
4173 WACUL
本日の新規上場。暗中模索の提灯投資家群の集結は必至か。公開価格1,050円に対して4倍程度の4,200円までに寄り付くなら拾ってみたい。

◎ 7000番台銘柄
GS君の方で火曜からの提唱、昨日までの3日で8%高を達成。裏の裏は表戦術。短期33%高を果たしたギフティの次の銘柄にも注目している。

次の好機こそ着実に生かされたい
  ↓