【勘流雑感】
 昨日の米株は前日比約500ドル下落。中国でのゼロコロナ政策への反対デモの拡大が中国経済の停滞リスクを高めるとして34,000ドル割れまで下落。今晩のパウエル発言と米消費者信頼感指数、木曜の米インフレ指標や金曜の米雇用統計などの内容如何では33,000ドル割れも34,500ドル超えも予想される不安定な環境と化している。日本株に関しては28,200円の下値防波力が試されており、昨日も述べたようにここを下抜けるようなら27,500円割れも覚悟しておく必要があろう。ギャンブル買いには面白い局面だが、資産運用としては無駄打ちは避けたいところ。

 さすれば、本日の先物は個別株の保険も兼ねて28,200円までの空売りでエントリーし、半数を80−120円幅で回す算段で挑まれたい。28,250円超えは撤退。中核銘柄の多くがチキンレースに突入していた材料株に関しても、撤収要件の厳守にて無理はせず、現金枠を多めに残した節度ある強気で挑まれたい。

【勘流銘柄】
□ 3328 BEENOS
11/15、11/17、平均3,090円より 11/18 3,315円 +225 7%高
3,400円超えからの本格化を目し、ボックス下限を粛々と買い戻す。

□ 4443 Sansan
11/21 1,625円より 11/25 1,806円 +181 11%高
昨日の1,650円までを下げを利用して買い戻しを完了させたら、1,700円台前半も果敢に。□ 3600番台短期指向も眼前の押しを耽々と。

□ 2158 FRONTEO
11/24 965円より 11/28 1,119円 +154 15%高
昨日は参戦時から目標としてきた最低ライン1,100円をブレイク。押し目買いに利ありのチャート付きだが、既に大半で売り切ったであろう経緯や全体相場の不穏な空気を鑑み、後は思い思いに処されたい。11/10参戦後、先週末までに15%高を果たしたアイドマ<7373>も同様。

(その他)
4192 スパイダープラス、3623 ビリングシステム
坪田ラボ<4890>、プレイド<4165>などとともに博打買いで注目。

何かしら参考になっておれば
   ↓  ↓