【勘流雑感】
 昨日の日本株は反落したが、前日の大陽線範囲内での小幅な推移にとどまり、上値探求色の強いチャート付きをキープ。米市場にて長期金利が大幅に低下しながら150円台中盤を維持したドル円も鑑みれば、円売り日本株買いトレンドは分厚いものに成長しているとみるが妥当。来週21日のFOMC議事要旨とエヌビディアの決算までは、昨日のような単発の急落はあっても下落ベクトル入りは避けられよう。

 ニワトリと卵のように、強気による株高か、株高による強気かの判断は難しいが、本日も「大陰線までは強気」の踊る阿呆戦術を続行されたい。

 昨日37,500円台までを買い向かって即転を効かせたであろう先物に関しては、本日は37,800円までの幅広ゾーンを買い向う。37,700円割れは一時撤退。個別に関しては、エネチェンジ<4169>に続いてヌーラボ<5033>も期待通りの決算を発表。本日はこれらの利入れと塩漬け玉の処理にて空き枠を広げながら、■ 7100番台・7600番台中期指向の種まきを邁進されたい。

【勘流銘柄】
□ 5033 ヌーラボ
昨日の第3四半期決算は思惑通りの見目麗しい内容となった。通期業績の上方修正を見送った事にケチをつける動きも予想されるが、市場が真っ当であれば買い材料視されるであろう。

(その他)
・ 4169 エネチェンジ
1/24 1,110円より 2/14 1,565円 +455 40%高
昨日の利入れ完遂後は、しばし静観。

◎ 5842 インテグラル
1/29 3,000円  2/14 3,700円 +700 23%高
「まだまだ上値が伸びそうですが、ここからはババ抜きとなります。」とのGS談。予告通りの好決算となった三井海洋開発<6269>とともに利入れにかけながら、◎ 6100番台、◎本日からの新提唱に回るが善かろう。

動意後の伏せ銘柄は順次ここに記す
  ↓
人気ブログランキング

自己流への限界を感じたら皆とともに

  >> 入会案内