【勘流雑感】 
 昨日の日本株は売り派のアンワインドとTSMC決算をフォローとして慰め程度に反発。案の定、ナイトセッションの日経先物は38,220円まで上昇した後37,750円で取引を終える体たらく。連日述べているように、売り方が買い戻しによりリフレッシュしながらのびのびと活動している様が顕著だ。今週末にイスラエルによるイランへの報復が実施されるか否かで週明けの株価動向は変わってくるが、「相場のことは相場に聞け」の観点から、今のチャート付きでは暴落はあっても暴騰はないとみるが無難。個別株需給に関しても、AI関連を筆頭に日経高のサポートがなければ上値探求が困難となるものが大半ゆえ、少なくとも本日中は日和見/軟弱スタイルを続行するが善かろう。

 さすれば、本日の日経先物も開店休業。日経37,500円割れがあればオプション屑コールでのデイトレ狙いも面白いが売りラッシュも鑑み遊び程度。。個別に関してもディーラー連中が眼前の乱高下に一喜一憂する中、現金残しで英気を養い、彼らの憔悴した様を確認しながら本気の城攻めに着手する気概で挑が善かろう。

【勘流銘柄】
(その他)
2516 グロース250、1563 グロースコア、5253 カバー(売)
今の相場環境ならまだまだ回転が効きそうだ。本日の上昇も噴かば売り乗せ、急落は利入れ。

8306 三菱UFJ
日米金利高がハイテクを中心とするグロース銘柄のネックとなるなら、保険代わりに銀行株を組み入れる。この辺はS教授の得意とするところゆえ、九州フィナンシャル<7180>、りそな<8308>も横並びで注目されたい。

8058 三菱商事、1605 INPEX
バフェット集団に日本株買い増しの動きあり。旧勘流資源関連を月内の安く見える場面を粛々と。

◎ 5240 MONOAI
GS君の方で継続提唱中。投資家心理のあきらめムードを粛々tと。

何かしら参考になっておれば
 ↓
人気ブログランキング

□■ 勘流銘柄に関しては少数精鋭で取り組んでいるが、ここ1か月は8銘柄中、5銘柄が10%高を達成。3月3週目−4813 ACCESS、最終週−2330 フォーサイド、4月1週−3996 サインポスト、3376 BBタワー、先週−1605 INPEX、今週再び−4813 ACCESSと、毎週10%高銘柄を輩出。

日経平均が下落ベクトルを形成する中にあっては相応の効果があったであろう。水曜のACCESS<4813>の利入れにて■□勘流銘柄を2銘柄まで減らし、現金ポジションを大きく空けてきた優位性も鑑みれば、目先の日経37,000円割れを期待する。

全ては種まきから
 ↓  ↓
  >> 入会案内