2007年 1月 12日 (金)SQ 冬晴れ

NY株式 ダウ 12,514.98ドル +72.82     NDQ 2,484.85ポイント +25.52 
CME225 17,020.0円 (大証先物比 +160円)

人口再び大都市集中 東京圏転入超過 バブル並み 名古屋圏も高水準

昨年の株式市場 外国人6年連続買い越し 個人は売り越し過去最高の4兆円超

(7211)三菱自(196円)仏プジョーとロシアで乗用車を共同生産検討

円、1年1ヶ月ぶり一時120円台 NY外国為替市場 日米金利差縮みにくく「目先円安基調」の見方

(2211)不二家(211円)安全認識甘く 洋菓子原料ずさん管理 経営再建に打撃

日銀に月内利上げ機運 経済指標見極め判断へ 政府内には慎重論多く

景気動向指数 11月 一致指数50% 先行指数20%(2ヶ月ぶり50%下回る)

電子部品にゲーム機効果 (6762)TDK(9250円)(6981)村田(7820円)コンデンサー増産(6594)日本電産(8700円)精密モーター好調

携帯契約純増数(昨年)(9433)KDDI(784千円)2年ぶり首位 「番号継続」商戦制す

スーパー大手深夜営業縮小 人件費上昇・客足伸びず
(8267)イオン(2640円)「終日営業」新店なし(3382)セブン&アイ(3720円)ヨーカ堂「午後11時閉店」半減(8268)西友(144円)は深夜営業拡大方針 

(8031)三井物産(1671円)(5423)東京製鐵(1704円)株全株売却へ 保有資産を再構築 電炉再編促進も

(6702)富士通(963円)「スーパーカミオカンデ」解析システム受注 高速計算、処理能力35倍

(6765)ケンウッド(212円)独ボッシュ子会社と携帯型カーナビ開発 1000ドル以下持ち運び可能 08年メド

非鉄スクラップ 軒並み安 市中価格 地金安と反映 製品波及も                (日経新聞)

宮崎で鳥インフルエンザ感染の疑い 2日で750羽死亡 県 確認急ぐ               (産経新聞)

今年の為替専門家展望 円120円台半ば視野 金利差年後半縮小へ

日経平均続落 先物売り 時期絶妙 ヘッジファンド様子見姿勢 悲観論は時期尚早

日本の中規模M&A (8604)野村(2220円)助言額で首位 件数では(8306)三菱UFJ(147万円)  (日経金融新聞)

(7203)トヨタ(7660円)北米第8工場 ジョージア州に建設 09年稼動 SUVが有力

大型トラックの次世代ディーゼル 排ガス浄化に尿素方針 (7205)日野(623円)(7202)いすゞ(533円)も採用

昨年12月の携帯電話純増数(9984)ソフトバンク(2485円)(9437)ドコモ(192千円)抜く MNPは利用低迷

(2651)ローソン(4320円)刺身販売 コンビニに技術革新 18日に都内で試験導入 1ヶ月で26店舗に拡大(日刊工業新聞)

(3593)ホギメディカル(4940円)150億円投資し手術キット生産能力倍増

(3801)アスキーソリューション(188千円)翻訳ソフト 誤訳防ぐ機能を搭載 6ヶ国語に対応発売  (日経産業新聞)
 

公募    (1880)スルガコーポ(8530円)80万株 上限12万株 1/29-31 

第三者割当 (9712)トランスデジタル(57円)  2000万株 50円 1/26 割当先 G&W投資有限責任組合
      
 

(今日の一言)
海外NY株式市場は、大幅続伸。
原油価格の大幅下落や、証券会社によるグーグル の利益見通し引き上げを受けてハイテク株に対するセンチメントが上向いたことに
支援された。また、ジェネンテック の好決算を受けた上げも相場を押し上げた。

東京市場は2日大幅続落も悲観論は少なく、またやられた〜って言うところでしょうか・・・

大型トラックの次世代ディーゼル 排ガス浄化に尿素方針から(4007)日本化成(207円)

昨年12月の携帯電話純増数(9984)ソフトバンク(2485円)(9437)ドコモ(192千円)抜く MNPは利用低迷 ソフトバンク善戦!?

電子部品にゲーム機効果から(6658)シライ(899円)(6804)ホシデン(1330円)なども