【9274】国際紙パルプ商事
《テーマ株:中国関連銘柄》

イナゴが群がる理由(好材料)
米国が対中国に対して2000億ドル規模(約22兆円)の追加関税リストを発表

7月に入って米中貿易戦争が更に激化しています。

2018年7月6日に知的財産権侵害を理由に340億ドルの対中国制裁として追加関税を発動しましたが、中国側もこれと同規模の報復措置を講じました。

これに対してトランプ米大統領は中国から輸入する2000億ドル(約22兆円)相当の製品に10%の関税を上乗せする追加関税を発表、貿易戦争は泥沼化しています。

追加制裁の発動まで猶予は2カ月ありますが、公表された対象品は電気自動車用バッテリーやTV部品、空調機器などハイテク分野の他に牛肉や豚肉など生鮮食品、タバコ、トイレ紙などが含まれるそうで、これらの製品が中国人消費者は価格上昇する事になります。

このニュースを受けて日経平均株価が一時300円を超える下落となり、市場に大きな影響を与えていますね。中国が更に報復措置を取れば更なる泥沼化の可能性も出てきました。地合い悪過ぎますね…。

米ブルッキングス研究所は、中国が報復関税を発動すれば200万人の米国人が職を失う可能性もあると推測しているそうですよ。このまま泥沼化すればリーマンショック級の悪影響を世界中に波及する可能性もありますねぇ。

【5ch】掲示板反応まとめ
「トランプのドル安誘導始まるのか…」
「紙パルプは全員助かりそうだな」
「日経はトランプに揺さぶられ過ぎ」
「トランプのせいでまた凄い含み損になったわ」
「トランプまじで勘弁してくれよ」
「トランプの発言はミサイルより酷い」
「これ早めに逃げておけよリーマンショック級来るぞ」

注目は国際紙パルプ商事です。
この銘柄、先週も推奨しましたが、もし米国が2000億ドル規模の追加関税をこのまま発動すれば、生活必需品の中でもトイレットペーパーなどの紙製品の需要が高まる可能性があります。関税リストにトイレ紙含まれてますからね。何より資金の逃げ場として向かい易い銘柄でもありますから。

トランプ米大統領はあくまでも米国ファースト。
中国のこれ以上の台頭は許さないという意思表示でもあるのでしょう。ですが、市場への影響はかなり大きいんじゃないかって個人的に思っています。

泥沼化した場合の立ち回りに関しては今の内にある程度想定しておいた方が良さそうですね。

鉄火場のような状況時こそ、頼りになるのが株サイトの無料情報だったりします。少しアンテナの幅を拡げておいた方が良いかもしれないです。
━━━━━━━━━━━
ちなみになんですがこのブログでもちょいちょい紹介していますが、皆さん「株サイト」って結構利用されてますか?

所謂、「投資顧問サイト」ってやつです。

「それって有料なんでしょ?」

そう思っている方も多いとは思いますが、実は「無料情報」だけの活用でも結構役に立つ情報が多いんですよ。無料登録さえしておけば、後は色んな情報をバシバシ配信してくれますし、私は「情報源の一つ」として投資顧問サイトを活用しています。

逆に今の時代、個人投資家の方で投資顧問の無料情報を活用していない方の方が「少数派」かもしれません。これだけインターネットが発達して、色んな情報収集方法が活用出来る訳ですから、「無料なのに使わないのは勿体ない」と感じてしまう位です。あくまで個人的な見解ですが。

投資顧問サイトの「無料情報」もそうですが、少しでも多くの「情報源」を確保しておく事って何も悪い事じゃないと思うんです。「備えあれば憂いなし」のことわざの通りです。

米中貿易摩擦で世界的に市場は不安定ですし、NYダウも大幅に下げているような状況下は「情報収集」こそが明暗を分けるケースも多いと思うんです。少しでも多くの「情報源」を確保しておく事で「何か想定外の出来事」があった時に助かるケースが出て来るかもしれないじゃないですか。

やはり個人では対処出来ないような状況でこそ、組織的に情報収集を行っている投資顧問サイトは頼りになると思うんです。その中でも最近本当に凄い勢いで急騰銘柄をガンガン当てている株サイト、投資顧問サイトをいくつか紹介しておきますね。

あ、ちなみに私がオススメするのはあくまでも「無料情報」ですからね。

Ads by Cueinc.

とにかくここは推奨する無料情報銘柄の「上昇率」が半端じゃないですよ。実際にサイトの方に見に行って貰えば判りますが、例えば昨年の同時期(7月)に推奨した無料情報20銘柄の上昇率が合計で【1593%】ですからね。トータルでキッチリプラスを確保出来ているのは、それだけ情報力に優れているからだと思います。

Ads by Cueinc.

ここは【株価5.1倍】も急騰したALBERTを無料で情報公開した事で話題の株サイトです。今は第二のALBERT候補株を公開してくれてます。私も実際に見に行きましたが、かなりの情報を公開してくれている印象でした。どう判断されるかは本人次第ですし、まだの方は早めに見ておいた方がいいかも。

上記は実際に私も利用している株サイトです。無料情報でも相当良い推移を見せてくれるケースが多いので重宝してます。登録自体は簡単なので、チェックしてみて下さい。

▼【簡単利用方法】
必要なのはメールアドレス一つだけ。パソコンのメールでもスマホでも携帯でもどのアドレス使っても大丈夫です。捨てアドでもOKですね。
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「無料情報」を受け取れます
3,後はメルマガで定期的に無料情報を配信してくれる

《ミリオンストック投資顧問》
《ファーストリッチ投資顧問》

米中貿易摩擦が拗れに拗れた場合は、世界的に下落相場になるような事態も想定しておいた方が良いかもしれません。「備えあれば憂いなし」、何か起きた時に後悔しないように無料登録だけでもしておいて、情報収集の選択肢を増やしておく事をオススメします。

ブログランキングに参加しましたので応援よろしく!
1日1回押してくれたら
ピョンピョン跳ねます
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ