米国の中間選挙ってどちらが勝ったら株価が上がるの?
WS001003
当面は米中間選挙が大きな焦点となりそうです。現時点では共和党が劣勢のようですが、市場関係者の話では「どちらが勝ったとしても、長期金利は上昇する」との見方が強まっているようです。

というのも、共和党が勝てば追加減税で財政赤字が拡大するし、民主党が勝てば社会主義的な政策で赤字は拡大すると悲観的な意見が多いからです。

つまり米中間選挙後の勝敗に拠って一時的には株価は上にも下にも動くでしょうが、長期視点では既に下落トレンド入りしている可能性が高いと見るべきなのかもしれないですね。米国株式市場で一番の懸念材料は「長期金利上昇」なので。

先月は「10月株安」のアノマリー通り、厳しい展開が続きました。日経平均株価も一時はバブル期に次ぐ高値を更新したと思ったら、一気に最大で3,476円も急落したりと、方向感を欠いてる印象です。

理由としては米中貿易戦争や米中間選挙、中東地政学リスクなど様々な要因があるとは思いますが、結局のところは「リーマンショックから10年、そろそろ大天井が来る」と世界中の投資家がリスクオフの体勢に移ったからではないでしょうか。

株式市場は大体10年に一度のペースで大暴落が起きています。リーマンショックからもうすぐ10年、「そろそろ大天井を迎えたのかもしれないな…」と想定をしておくのは悪くない考えだと思います。永遠に上がり続ける相場など存在しない訳ですから。

10年前のリーマンショックで大きな損失を経験した方も多いと思いますが、そういった暴落時にどういった立ち回りをすべきか、リスクを最小限に抑える運用方法を今の内に想定しておく事が大切だと思います。それが自分の資産を守る事にもなりますし、逆にチャンスに変えてしまえる人も存在する訳ですから。

そういった時にどう立ち回るか、失敗を極力防ぐ為にも「情報源の確保」は予め用意しておくべき。

例えば専門家集団が組織的に情報入手を行っている株サイトは、暴落局面の時こそ頼りになる存在だと思います。

今は無料で役に立つ情報をガンガン配信してくれるので、本当に重宝しますよ。逆に個人投資家の方で利用していない方は少数派かもしれないですよね。無料で使えるモノはどんどん活用するべき。

ちなみに下記は私が個人的に利用している株サイトです。それぞれ《無料情報》が充実していますし、今後の相場の方向感なんかもメルマガで発信してくれたりするので、参考になります。登録がまだの方はチェックしてみて下さい。


【株価8.1倍】も急騰したALBERTを無料で情報公開した事で話題の株サイトです。今は第二のALBERT候補株を公開してくれてます。私も実際に見に行きましたが、かなりの情報を公開してくれている印象でした。まだの方は早めに見ておいた方がいいかも。


《株プロフェット》

ここはラジオNIKKEIでお馴染みの藤本誠之氏がコラム掲載してる事で有名で、とにかく頼りになる株サイトです。先月は【株価9倍】の大化け急騰したエクストリームをドンピシャリ、一番勢いあるかも。「今投資すべきはこの銘柄だ!!」無料配信してくれてます。


とにかくここは推奨する無料情報銘柄の「上昇率」が半端じゃないですよ。実際にサイトの方に見に行って貰えば判りますが、例えば昨年の無料情報の上昇率が平均【60%超え】ですからね。無料情報の力の入れっぷりが本当に凄い。


登録方法は至って簡単です。

▼【簡単利用方法】
必要なのはメールアドレス一つだけ。パソコンのメールでもスマホでも携帯でもどのアドレス使っても大丈夫です。
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「急騰期待大注目銘柄」を受け取れます
3,後はメルマガで定期的に無料情報を配信してくれる

ブログランキングに参加しましたので応援よろしく!
1日1回押してくれたら
ピョンピョン跳ねます
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ