2018年下半期、株式市場最大のイベントとして注目されたソフトバンクIPOですが、上場初日はまさかの公募割れから一気に株価を下げて終値1,282円となりました。

SNSなどではソフトバンク株に億単位の投資をした人が瞬く間に1,500万円の損失を出したと話題にもなっていましたね。
WS001283

「情報敏感家族はもう知っている」
このソフトバンクのテレビCMを見て参入した個人投資家の方も相当数いらっしゃると思います。

以前、このブログでも触れましたが、今回のソフトバンク上場で改めて「テレビで大々的にやってるものは、ヤバイ」という事を実感しました。これは1年前の仮想通貨の時もそうでしたが、「儲かる話はテレビでやるようになったら、もう終わり」の教訓ですね。きっとこの教訓は、今後も役に立つと思うので、胸に刻んでおきたいところです。

【9434】ソフトバンク株は今日、一時1,100円台まで株価を落としましたが、12月20日は終値1,296円と持ち直して取引を終了しました。さあ、ここからこのソフトバンク株をどうするべきか…悩ましいところですよね。

高い配当性向と配当利回りを武器に誘致をしてきたソフトバンク株ですから、「このまま持ち続けていれば、配当利回りで何とかなる」と考えていらっしゃる方も多いと思います。私もそう考えていたのですが、少し客観的に考えるべきかと思い直しました。

ソフトバンクに関してはファーウェイ機器の排除の件や、ペイペイの不正利用の件など様々な懸念材料がありましたが、やはり一番気になるのは、政府から圧力が掛かっている「モバイル通信料金の値下げ」の件です。

これに関しては2019年から通信料金を引き下げる方向で検討されていますので、今後数年間はNTTやKDDIなど通信大手各社は業績低迷する事が予想されていますね。特にソフトバンクは現時点でモバイル通信事業に依存した経営体質ですから、向こう数年間業績が低迷するようなら「減配」を行う可能性もあるかもしれません(あくまで予想ですよ)。

減配なんて、話が違うじゃないか…」と憤慨される方もいらっしゃるかもしれませんが、「投資は自己責任」ですから、そういったリスクも考慮しなければならない訳です。勿論、ソフトバンクが約束通りの配当利回りをキッチリと還元する可能性もありますが、もし業績不振から減配するような事があれば、更に大きく株価を落とす可能性もある訳で、そうなってしまったらもう目も当てられません。

時価総額の大きい銘柄は、値動きが遅い分じっくり考えられるという点でメリットがあります。ソフトバンク株はどの位の株価が適正なのかを客観的に考えた上で判断した方が良いかもしれませんね。

ちなみに下記は拾いものですが、各証券会社が匿名で答えたアンケートで「ソフトバンク株の妥当株価」の返答だそうです。匿名にした事で本音が出たと見るべきでしょうか。5社中、4社が「648円~885円」としています。これを公開価格1,500円で売りつけた訳ですから「ぐぬぬぬ…」と感じる方も多いと思います。

WS001282

今日は、日経平均株価も年初来最安値を更新しましたが、ソフトバンク株に資金が集まった事による弊害もあったんじゃないかなぁと個人的には思っています。東京株式市場、明日以降の動向に注目ですね。
━━━━━━━━━━━
ちなみになんですが、皆さん「株サイト」って結構利用されてますか?

所謂、「投資顧問サイト」ってやつです。

「それって有料なんでしょ?」

そう思っている方も多いとは思いますが、実は「無料情報」だけの活用でも結構役に立つ情報が多いんですよ。無料登録さえしておけば、後は色んな情報をバシバシ配信してくれますし、私は「情報源の一つ」として投資顧問サイトを活用しています。

逆に今の時代、個人投資家の方で投資顧問の無料情報を活用していない方の方が「少数派」かもしれません。これだけインターネットが発達して、色んな情報収集方法が活用出来る訳ですから、「無料なのに使わないのは勿体ない」と感じてしまう位です。あくまで個人的な見解ですが。

投資顧問サイトの情報もそうですが、少しでも多くの「情報源」を確保しておく事って何も悪い事じゃないと思います。「備えあれば憂いなし」のことわざの通りです。

例えば何の材料も無しで急騰するような仕手株情報とか、個人で入手するのって難しいですよね。少しでも多くの「情報源」を確保しておく事で「何か想定外の出来事」があった時に助かるケースが出て来るかもしれないじゃないですか。

やはり個人では対処出来ないような状況でこそ、組織的に情報収集を行っている投資顧問サイトは頼りになると思うんです。その中でも最近本当に凄い勢いで急騰銘柄をガンガン当てている株サイト、投資顧問サイトをいくつか紹介しておきますね。

Ads by Cueinc.

とにかくここは推奨する無料情報銘柄の「上昇率」が半端じゃないですよ。実際にサイトの方に見に行って貰えば判りますが、例えば昨年に推奨した無料情報の平均上昇率が【63%超】ですからね。トータルでキッチリプラスを確保出来ているのは、それだけ情報力に優れているからだと思います。

Ads by Cueinc.

ここは【株価8.1倍】も急騰したALBERTを無料で情報公開した事で話題の株サイトです。今は第二のALBERT候補株を公開してくれてます。私も実際に見に行きましたが、かなりの情報を公開してくれている印象でした。どう判断されるかは本人次第ですし、まだの方は早めに見ておいた方がいいかも。

上記は実際に私も利用している株サイトです。無料情報でも相当良い推移を見せてくれるケースが多いので重宝してます。登録自体は簡単なので、チェックしてみて下さい。

▼【簡単利用方法】
必要なのはメールアドレス一つだけ。パソコンのメールでもスマホでも携帯でもどのアドレス使っても大丈夫です。
1,無料のメールマガジン登録をする
2,すぐに「無料情報」を受け取れます
3,後はメルマガで定期的に無料情報を配信してくれる

《ミリオンストック投資顧問》
《ファーストリッチ投資顧問》

今は色んな情報源を活用しないと生き残れない時代だと思います。無料で使えるものはどんどん活用すべきですよね。

ブログランキングに参加しましたので応援よろしく!
1日1回押してくれたら
ピョンピョン跳ねます
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ