untitledjj







先週末NYはダウ小幅反発、ナスほぼ前日比変わらず。
ダウ・・・4.54ドル高の11118.49ドル
ナス・・・0.04ポイント高の2507.41ポイント
シカゴ先物・・・9185(ドル建て)
        9170(円建て)

にほんブログ村 日経225先物 ←まずはこちらのランキングクリックにご協力下さい

NYですが、来週の米国中間選挙・FOMCを前にして様子見ムードは継続の動きで、政府管理相場継続で週末レポートで書いた予想どりの動きであった考えます。

「来週においては翌週に中間選挙・FOMCというビッグイベントを控えているために、神経質な展開が予想されるが個人的には中間選挙を前にして政府としても維持でも株価は支えてくると思われ、来週も堅調な動きを予想している。中間選挙の1週間前であり株価が大きく下落という事になれば国民の投票行動にも影響を与えかねない。米国にPKOがあるかどうかは分からないが、来週は政府管理相場が色濃く出てくるのではないか?と考えている。」

さて今週ですが、いよいよ今年の相場の流れを変える可能性があるイベント目白しの週となる。2日が中間選挙、3.4日がFOMC、さらに5日には雇用統計発表が控えている。一番の注目はFOMCであるが追加金融緩和の規模に市場は注目することになる。現時点では5000億〜2兆ドルと予想されており、市場の見方もさまざまである。個人的には先週も投稿したが、ここで大風呂敷を広げてくるよりも材料は小出しにしてくると思っていますので、今回の規模はそう大きくないのではないかと予想しています。小出しにすることで追加金融緩和の思惑を引きずった方がFRBとしてはやりやすいのではないでしょうか?ただし、こればっかりは蓋を開けてみないと分からず、規模の大小によって市場はどう反応するのか?通常こういう場合には材料出尽くしになることが多いのですが、市場はあまのじゃくですので好感して上昇なんて事もよくあります。ただ個人的には****************************************************思われますし、************************と思っています。これだけ世界の市場の投資家が注目しているイベントで********************************************************************************************************************************************************************に考えています。

テクニカル的には、11200ドルを手前にもみ合いという動き。テクニカルからでは1120ドルが目先戻りいっぱいということはお話していたのでまさしくその動きになっているのはお分かりになると思う。さて現状が次なる上昇に向けた日柄調整なのか?それとも目先値幅を伴う調整するのか?かなり難しいのですが、個人的には************************************************************と考えます。テクニカルからでは、下落************************と思います。上値としては**********************と考えます。以上のことから今週の想定レンジは******************ドルと予想。****************************************************************************と考えています。

今週のイベント

1日・・・米10月ISM製造業景気指数・9月個人所得・個人支出
2日・・・米国中間選挙・FOMC開催
3日・・・FOMC声明発表・10月ADP雇用統計・10月ISM非製造業景気指数
4日・・・新規失業保険申請件数・10月チェーンストア売上高
5日・・・10月雇用統計・9月中古住宅販売成約指数

*週末レポート(日経編)は明日の相場レポートで解説します*

株式投資ランキング ←新しいランキングです。応援お願いします!

くる株・株ブログランキング ←投票というボタンも押していただけると助かります!

株式投資ランキング

相場師ブログランキング

blogramランキング参加中! ←クリックお願いします! 

当サイトは先物においては全て指し値前出しで指示を出しております。ザラ場見れないが基本です。ザラ場であれこれやるのはデイトレーダーだけです。朝に相場を予想して節目での売り買い指示を出しております。ザラ場見れないトレーダーの方には有効だと思います。

今や世界はグローバル化しており、日本の市場分析だけでは到底やっていけいない。米国株を制してこそ日本株も制することになります。是非、当サイトの米国株分析を皆様の投資の判断材料にして頂きたく思います。当サイトは米国・日本の市場を両方分析しております。また、当サイトはザラ場が見れないという事を基本にして売買指示を先物・個別ともに行っております。基本はあくまでも指し値が基本で、利益確定もメンバーに余裕があるタイミングで出しております。一度入会の検討の程よろしくお願いします。

お試し会員から正規会員の移行へ伴い、お試し会員を新規で3名募集します。今回のお試し会員については、会員期限の期間を一週間延長するサービスか、もしくは私のところに入ってくるレアな情報銘柄を2本サービスいたします。ご希望のサービスを選んでお申込み下さい。是非入会の検討よろしくお願いします。
               [会員案内]               

*レポート会員・・・5,000円(税込)1か月間 募集終了
毎日の相場レポートを1日3回配信。週末はNY編と日経編を配信。相場レポートの内容は、米国市場・日経・新興マザーズのファンダ・テクニカルからの分析・注目の個別銘柄・噂の銘柄・当日の日経先物のポイントなどを書いています。かなり充実している内容となっています。ただし、個別においては基本は東1と新興大型が中心で新興小型などの売買高が少ない銘柄は取り扱いはしていません。

*お試し会員・・・10,000円(税込)1か月間(初回入会者のみ)1名募集中
相場レポート+会員専用HP+ザラバでの緊急メール(相場状況・先物・ザラ場での注目銘柄注目銘柄に動きがあった場合の即お知らせなど)をご利用できます。なお、緊急メールはPC・携帯どちらか一つを選択して頂きます。とりあえず試したいという方専用。

*正規会員・・・25,000円(税込)2か月間(1か月12500円になります)募集中
相場レポート+会員専用HP+ザラバでの緊急メール(相場状況・先物・ザラ場での注目銘柄注目銘柄に動きがあった場合の即お知らせなど)をご利用できます。なお、緊急メールはPC・携帯どちらか一つを選択して頂きます。

              [入会申し込み]

こちらのサイトからお願いします。 ← 入会申し込み

*なお上手く送信できない場合には、以下のメールアドレスまで直接メール下さい*
            spkbmail-super7@yahoo.co.jp