bdowbnas






ダウ・・・18.88ドル高の17098.45ドル
ナスダック・・・22.58ポイント高の4580.27ポイント
シカゴ先物・・・15440(ドル建て)
        15445(円建て)

■NY市場分析■
先週末のNY市場は小幅反発。ミシガン大学の消費者景況感指数確報値とシカゴ地域の景況指数がそれぞれ市場予想を上回りましたが、レーバーデーに伴う3連休を控えて手仕舞い売りが上値を抑えて小幅な上昇にとどまりました。また、ロシア軍によるウクライナへの侵入に伴い、米欧によるロシアへの追加の経済制裁に対する懸念も上値を抑えた要因になっていたと思われます。ただ、このウクライナの地政学的リスクに関しては、正直賞味期限切れの材料になってきていると思います。先週のマクロ経済指標を見ても、明らかに米国経済は堅調な感じでありますので、利上げはそう遠くない時期に行われると思いますが、何度も言うように利上げ=株価下落ではなく、最終的には利上げ=経済好調=株価上昇というのが株式市場のセオリーです。

今週は、米国ではもう一つ市場の話題があります。米国市場に新規IPOとして上場するアリババのIPOの仮条件が早ければ9月2日にも決まる可能性があります。アリババ上場は今年のNY市場の目玉であり、このIPOが成功するかしないかで相場に与える影響はかなり大きいのではないかと言われております。過去の大型IPOにおいては、相場に少なからずも影響を与えたことを考えると今回のこのアリババの新規IPOはNY市場の相場の流れを変える可能性もあると言う事は注目しておきたいイベントになります。

さて今週ですが、メンバー記事。

■日本市場分析■
先週の日本市場は下落する週となった。国内は特に買い材料と呼べるものがない中で、NY市場と為替市場の動向に左右される展開であり、また薄商いであり上昇させる市場エネルギーも不足。先週の週初のレポートで「テクニカル的には短期的過熱感を示すサインが点灯」とコメントしたが、結果としてはテクニカル的には過熱感冷ます調整という動きになったのが先週の動きというところであると思います。テクニカルからでは、8月19日に空けた窓の15365円を埋め、25日線まで調整。一目均衡の雲上限レベルは9月8日に向けて15450円まで上昇してくるために、雲上限が下値サポートすれば今週の日経は調整終了から堅調な動きが予想されます。

さて今週ですが、メンバー記事。

■注目の個別銘柄■

デ・ウエスタン・セラピテクス研究所(4576)・・・利益確定
****・・・****(推奨値) ****(追加買い)(目標株価****)
****・・・****( 推奨値) (目標株価****)
****・・・****(推奨値) (目標株価 ****) 
 
*レポート会員専用銘柄であり、正規メンバーには上記以外の銘柄も推奨しております*

■昨日の個別銘柄相談■
相談ありませんでした。

■昨日入手した情報銘柄■
情報ありませんでした。

■本日の先物戦略■
さて本日の日経先物ですが、メンバー記事。

■先物トレーダー参考節目■
メンバー記事

■8月第3週(8/18〜8/22)主体別売買動向■
         現物      先物
外人    +1469億円  +4272億円
個人    −2444億円  −363億円
事業法人  −69億円   −9億円
投信     −517億円  −576億円
保険    −111億円   −18億円
銀行     −52億円   +96億円
信託    +408億円  −1482億円
その他金法 −69億円   +1億円
その他事法 −43億円   −20億円
自己    +1540億円 −1877億円


■本日の海外市場スケジュール■
1(月)
タイ8月消費者物価
韓8月貿易収支(9:00)
中国8月製造業PMI(10:00)
中国8月HSBC製造業PMI確報値(10:45)
インドネシア8月消費者物価・輸出(13:00)
独4-6月期GDP確報値(15:00)
仏・独・ユーロ圏8月製造業PMI確報値(16:50、16:55、17:00)
ブラジル8月貿易収支(2日、3:00)
休場:米(レイバー・デー)、カナダ、ベトナム

2(火)
韓8月消費者物価(8:00)
豪4-6月期国際収支、7月住宅建設許可件数(10:30)
豪州準備銀行理事会(政策金利発表、13:30)
ブラジル7月鉱工業生産(21:00)
米8月マークイット製造業PMI確報値(22:45)
米8月ISM製造業景況指数(23:00)
米7月建設支出(23:00)

3(水)
豪4-6月期GDP(10:30)
中国8月HSBCサービス業PMI(10:45)
トルコ8月消費者物価(16:00)
仏・独・ユーロ圏8月サービス業PMI確報値(16:50、16:55、17:00)
ユーロ圏4-6月期GDP改定値(18:00)
BOE金融政策委員会(〜4日)
カナダ中銀政策金利発表(23:00)
米7月製造業受注(23:00)
米8月新車販売台数
ブラジル中銀政策金利発表
ベージュブック(4日、3:00)
《決算発表》
トール・ブラザーズ

4(木)
韓4-6月期GDP確報値(8:00)
豪7月貿易収支・小売売上高(10:30)
独7月製造業受注(15:00)
英中銀政策金利発表(20:00)
NATO首脳会議にウクライナ大統領出席(英ウェールズ、〜5日)
ECB定例理事会(政策金利発表、20:45)
米8月ADP雇用統計(21:15)
ドラギ総裁会見(21:30)
米7月貿易収支(21:30)
米8月マークイットサービス業PMI確報値(22:45)
米8月ISM非製造業景況指数(23:00)

5(金)
台湾8月消費者物価(9:30)
フィリピン8月消費者物価(10:00)
独7月消費者信頼感(15:45)
ブラジル8月消費者物価(21:00)
カナダ8月失業率(21:30)
米8月雇用統計(21:30)
メキシコ8月消費者信頼感(22:00)
メキシコ中銀金融政策決定会合(23:00)

■本日の国内市場スケジュール■
1(月)
4-6月期法人企業統計(8:50)
8月マークイット製造業PMI確報値(10:35)
8月自動車販売台数(14:00)
損保ジャパン・日本興亜が合併
日印首脳会談
《決算発表》
伊藤園、ピジョン、ダイドドリ、内田洋、ナガノ東
《銘柄異動》
日本管理C

2(火)
8月マネタリーベース(8:50)
7月毎月勤労統計調査(10:30)
10年国債入札
ファストリ8月のユニクロ売上高(15:00〜)
《決算発表》
東ハウス、アマガサ、ナトコ、ダイサン、ゼネパッカー、ピープル、泉州電

3(水)
8月マークイットサービス業PMI確報値(10:35)
日銀金融政策決定会合(〜4日)
安倍首相、内閣改造の方針
《決算発表》
ロックフィール、三井ハイテ、楽天地
《銘柄異動》
DVx

4(木)
日銀金融政策決定会合
黒田日銀総裁会見(15:30)
《決算発表》
積水ハウス、モロゾフ、コーセーアールイ、クミアイ化、巴工業、不二電機、アルチザ、ナ・デックス、ファースト住
《イベント》
関西国際空港に韓国ロッテグループの免税店「ロッテ免税店」が日本初出店

5(金)
9月金融経済月報(14:00)
7月景気動向指数(14:00)
《決算発表》
カナモト、ベルグアース、COOK、日駐、ケア21、アスカネット、クリムゾン、ティーライフ、山岡家、日東網、ポールHD、ソフトウェアサー、アイル、イムラ封筒、ユークス、共和工業、OSGコーポ、エイケン工業、ハイレックス、フジコーポ、トップカルチャ、マツモト、シーイーシー、丹青社



にほんブログ村
 ↑
応援クリックお願いします!

くる天 人気ブログランキング
投票ボタンを押して頂けると助かります!

株式投資ランキング

今や世界はグローバル化しており、日本の市場分析だけでは到底やっていけいない。米国株を制してこそ日本株も制することになります。是非、当サイトの米国株分析を皆様の投資の判断材料にして頂きたく思います。当サイトは米国・日本の市場を両方分析しております。また、当サイトはザラ場が見れないという事を基本にして売買指示を先物・個別ともに行っております。基本はあくまでも指し値が基本で、利益確定もメンバーに余裕があるタイミングで出しております。一度入会の検討の程よろしくお願いします。

               [会員案内]               

*レポート会員・・・6,000円(税込)1か月間
毎日の相場レポートを1日3回配信。相場レポートの内容は、米国市場・日経のファンダ・テクニカルからの分析・注目の個別銘柄・当日の日経先物のポイントなどを書いています。かなり充実している内容となっています。

*お試し会員・・・10,000円(税込)1か月間(初回入会者のみ)         相場レポート+会員専用HP+ザラバでの緊急メール(相場状況・先物・噂の個別銘柄・ザラ場での注目銘柄注目銘柄に動きがあった場合の即お知らせなど)をご利用できます。なお、緊急メールはPC・携帯どちらか一つを選択して頂きます。とりあえず試したいという方専用

*正規会員・・・25,000円(税込)2か月間(1か月12500円になります)
相場レポート+会員専用HP+ザラバでの緊急メール(相場状況・先物・噂の個別銘柄ザラ場での注目銘柄注目銘柄に動きがあった場合の即お知らせなど)をご利用できます。なお、緊急メールはPC・携帯どちらか一つを選択して頂きます。

*VIP会員・・・30,000円(税込)1カ月間
正規会員サービスに加えて、弊社が独自に厳選した銘柄(仕手株・ファンド銘柄)が中心になります。相場への影響を考えて限定人数のみの弊社最高のサービス会員。

              [入会申し込み]

こちらのサイトからお願いします。 ← 入会申し込み

*なお上手く送信できない場合には、以下のメールアドレスまで直接メール下さい*
            spkbmail-super7@yahoo.co.jp