■NY市場分析■
先週のNY市場は下落。シリア・アフガニスタンでのミサイル攻撃に加えて北朝鮮での地政学的リスクの高まりなどが要因。ただし、これらの地政学リスクは直接米国に影響を与えるものではなく、市場はトランプ政権の経済政策遂行にかなり疑問符をつけている事が要因と思われます。トランプ政権が誕生してここまで選挙で公約した政策などは全く実行されていないのですから、このような動きになるのも当然です。

さて今週ですが、メンバー記事。

■日本市場分析■
先週の日経は下落。北朝鮮の地政学リスクの高まりや為替市場でのトランプ大統領によるドル高けん制発言などから為替市場が108円台の円高まで進んだ事が要因。ただし、週末にオプションSQであったことから、前述した事を理由に先物市場では為替市場での円高を絡めて売り仕掛けを入れていた事が大きな下落の要因だったと思われます。北朝鮮の地政学リスクを理由に大きく下げているのは、当事者の韓国市場ではなく日本市場だけです。いかに、ヘッジ売りとして日本市場が利用されているのか分かります。

さて今週ですが、メンバー記事。

■注目の個別銘柄■
*****・・・テクニカルからリバウンド動きに期待。

■正規メンバー注目の個別銘柄■(正規メンバー専用)
*****・・・・ファンドが介入しております。

■本日の先物戦略■
さて本日の日経先物ですが、メンバー記事。

■先物トレーダー参考節目■
メンバー情報

■本日の海外市場スケジュール■
17(月)
中国1-3月期GDP(11:00)
中国3月小売売上高
中国3月都市部固定資産投資
中国3月鉱工業生産
米4月ニューヨーク連銀製造業景気指数(21:30)
米4月NAHB住宅市場指数(23:00)
《米決算発表》
ネットフリックス、M&Tバンク
休場:イースターマンデーにより英、香港休場などが休場

■本日の国内市場スケジュ―ル■
17(月)
3月首都圏新規マンション発売(13:00)
黒田日銀総裁が信託大会で挨拶
《決算発表》
ライフフーズ、東天紅

下の4つのブログランキングへのクリックお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

株式投資ランキング

株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報

今や世界はグローバル化しており、日本の市場分析だけでは到底やっていけいない。米国株を制してこそ日本株も制することになります。是非、当サイトの米国株分析を皆様の投資の判断材料にして頂きたく思います。当サイトは米国・日本の市場を両方分析しております。また、当サイトはザラ場が見れないという事を基本にして売買指示を先物・個別ともに行っております。基本はあくまでも指し値が基本で、利益確定もメンバーに余裕があるタイミングで出しております。一度入会の検討の程よろしくお願いします。

               [会員案内]               

*レポート会員・・・6,000円(税込)1か月間
毎日の相場レポートを1日3回配信。相場レポートの内容は、米国市場・日経のファンダ・テクニカルからの分析・注目の個別銘柄・当日の日経先物のポイントなどを書いています。かなり充実している内容となっています。

*お試し会員・・・10,000円(税込)1か月間(初回入会者のみ)         相場レポート+会員専用HP+ザラバでの緊急メール(相場状況・先物・噂の個別銘柄・ザラ場での注目銘柄注目銘柄に動きがあった場合の即お知らせなど)をご利用できます。なお、緊急メールはPC・携帯どちらか一つを選択して頂きます。とりあえず試したいという方専用

*正規会員・・・25,000円(税込)2か月間(1か月12500円になります)
相場レポート+会員専用HP+ザラバでの緊急メール(相場状況・先物・噂の個別銘柄ザラ場での注目銘柄注目銘柄に動きがあった場合の即お知らせなど)をご利用できます。なお、緊急メールはPC・携帯どちらか一つを選択して頂きます。

              [入会申し込み]

こちらのサイトからお願いします。 ← 入会申し込み

*なお上手く送信できない場合には、以下のメールアドレスまで直接メール下さい*
            spkbmail-super7@yahoo.co.jp