bdow_pngbnas_png







ダウ・・・39.73ドル安の23422.21ドル
ナスダック・・・0.89ポイント高の6750.94ポイント
シカゴ先物・・・22475(ドル建て)
        22460(円建て)

■NY市場分析■
先週末のNY市場は続落。引き続き、税制改革案に不透明感が出ており週末要因も重なり下落となりました。上下院がまとめた税制改革案は、法人減税の実施時期などで内容が大きく異なっており、この税制改革案の行方に関して市場は注視してくると思います。NY市場に関しては、個人的には今の経済から見て23000ドルどころが妥当ではないかと思っております。正直買われ過ぎという感じがしておりますが、さらに上げていくとなると本格的なバブル相場となり危険な状況になると危惧しております。


■日本市場分析■
先週の日経は週間では上昇。しかし、週後半には上下波乱の乱高下から3日続落という動きでした。メンバーには先々週から先週は8日から調整入りしてくる事は事前にお知らせ済み。個別に関しても薄利で利益確定できるものは利益確定を優先するように助言しておりました。直近の日経の上昇は中身が伴わない先物主導での意図的な上昇であり、明らかにヘッジファンドが仕掛けた相場です。中身が伴わないという事は相場に厚みがないので、先物主導で上下波乱の動きになりやすい。特に悪材料ない中で上下800円も動いたのは過去にあまりないのではないかと思います。流石に、これだけ先物で上下振られると株式市場には警戒感が出てきますし、戻せば戻り売りが出やすくなります。そういう意味では、ここからは調整入りしてくる可能性が高くなります。さて、この調整がどのような調整になりどこまで押すのか?これに関しては後述しております。


下の4つのブログランキングへのクリックお願いします!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

株式投資ランキング

株ライン | ツイッターで株式銘柄探し 株価情報

今や世界はグローバル化しており、日本の市場分析だけでは到底やっていけいない。米国株を制してこそ日本株も制することになります。是非、当サイトの米国株分析を皆様の投資の判断材料にして頂きたく思います。当サイトは米国・日本の市場を両方分析しております。また、当サイトはザラ場が見れないという事を基本にして売買指示を先物・個別ともに行っております。基本はあくまでも指し値が基本で、利益確定もメンバーに余裕があるタイミングで出しております。一度入会の検討の程よろしくお願いします。

               [会員案内]               

*レポート会員・・・6,000円(税込)1か月間
毎日の相場レポートを1日3回配信。相場レポートの内容は、米国市場・日経のファンダ・テクニカルからの分析・注目の個別銘柄・当日の日経先物のポイントなどを書いています。かなり充実している内容となっています。

*お試し会員・・・10,000円(税込)1か月間(初回入会者のみ)         相場レポート+会員専用HP+ザラバでの緊急メール(相場状況・先物・噂の個別銘柄・ザラ場での注目銘柄注目銘柄に動きがあった場合の即お知らせなど)をご利用できます。なお、緊急メールはPC・携帯どちらか一つを選択して頂きます。とりあえず試したいという方専用

*正規会員・・・25,000円(税込)2か月間(1か月12500円になります)
相場レポート+会員専用HP+ザラバでの緊急メール(相場状況・先物・噂の個別銘柄ザラ場での注目銘柄注目銘柄に動きがあった場合の即お知らせなど)をご利用できます。なお、緊急メールはPC・携帯どちらか一つを選択して頂きます。

              [入会申し込み]

こちらのサイトからお願いします。 ← 入会申し込み

*なお上手く送信できない場合には、以下のメールアドレスまで直接メール下さい*
            spkbmail-super7@yahoo.co.jp