2007年01月09日

結果

日経は先週末の調整大幅安から一転して反発。朝一は安かったが寄り底になり、ザラバに200円も上げる強い展開だった。
しかし、マザーズ指数は安く始まり反発もなし。株価がどんどん下がれば指標的に見て割安な銘柄も出てくるので、どこかでは必ず見直されるとは思うのだが目先は閑散とした状態が続きそうですね。

僕の売買の中心である直近IPO銘柄は、参加者は減ってきているような感じはするが、値動きはそこそこにある。どんどん負け組み銘柄も出てきて、現時点での勝ち組は、3237イントランスと4344ソースネクストだけといった感じがする。どちらも突然暴落するような値動きを時々するので、手がける時は注意しなければいけない。



さて、デイトレですが今日は9時半には信用余力を使い切りトレード終了。
あまり欲張って売買しても負ける可能性もあるので、信用余力使いきりで終了するくらいが手数料も安いし丁度良いと思う。
(現在使用中のイートレード証券は信用で、何回細かく取引しても売買代金5000万円までは手数料2000円です)
株価が高めの銘柄を多く売買したので余力の減りが早かった。

3831パイプドビッツは、
960000円で1株買い(+2000)
944000円で2株買い(+15000)

4344ソースネクストは、
471000円で4株買い(+8000)

他の銘柄は、2126GCA、3236プロパスト、3835イーベース等を売買。
負けトレードはなかった。

本日+37000円でした。
後場お休みします。

【広告】
・ツールは、ティックチャートが見やすい松井証券のネットストックトレーダーを使っています。
・チャート分析なら、楽天証券のマーケットスピード。
・昼間にトレードできない方、夜間取引ならカブドットコム証券。
・トレチケで1取引210円のライブドア証券。





kabunosuke555 at 11:55コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
アクセスカウンター