2007年04月24日

結果

2007.4.24売買銘柄画像



日経は安く始まったのだが、今日は新興が大きくリバウンドした。どこまで下がっても入るこの戻りは、狙っていた方も多いのではないだろうか。

市場全体見渡すと、やはり売買代金を伴ってボラが大きいのは直近IPO株しかないといった感じ。2150ケアネット、2148ITMが先週から加わり、多くのトレーダーが参加しているようだ。





さてデイトレですが、今日も最初のうちはリスク管理してコツコツ売買していたのだが、あまりにも激しく動く銘柄が多く、楽しくなってきたら気が緩んだ。
いいわいいわで売買していたら、利益を削ってしまった。

2138ウェブドゥは、
272000円で5株買い(+40000)
寄り付きから買ったらいきなり跳ね上がり8ティックも抜けた。
1トレードで今日の目標達成といった感じで気が緩む原因に。
277000円で3株買い(+3000)

3841ジーダットは、
平均279000円で5株買い(+13000)

3839ODKは、
79500円で10株買い買値撤退。
平均76800円で10株買い(+3000)
平均74800円で30株買い(−42000)
逃げる時間はあったのだが、戻りを待っていたら大口売り食らいやられ。他の売買よりロット大きく入っていたし、せめて半分を買値撤退しときゃよかった。
73100円で10株買い(+6000)

他は、2148ITM、2437シンワアート、3841ジーダット、3842ネクストジェン、4798ネクストジェン、4798日本LCA、6494NFK、2150ケアネット、3844コムチュアを売買。や
たらと売買回数多かったのだが無駄。信用余力がなくなるまでを真剣に取り組んだ方が気分的に良い。

ある銘柄を2株買ったら、売却できず後場に持ち越しになってしまったので、収支は売却後書きます。

(追記)
後場に持ち越しになっていた銘柄は、2150ケアネットを2株。
後場寄りで売却し、株価は、前場終値より4000円高かった。
本日は+35000円でした。
後場お休みします。

【PR】株之助のオススメ証券会社
・現在使用中のイートレード証券は口座開設者数業界No1。
スキャルピングは、売買回数が多いだけあって、手数料は重要なポイント。
アクティブプランの無期限信用取引がオススメで、1日の売買代金の合計で手数料が決まります。例えば、20万円の売買を30回すると、1取引あたりの手数料は、34円と格安!これなら1ティック抜きでも十分利益になります。(約定代金1000万円まで、手数料1000円)
・夜間取引ならカブドットコム証券。逆指値の元祖証券会社でもあります。



kabunosuke555 at 11:48コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
アクセスカウンター